るるぶトラベル

国内OTA(宿泊予約サイト)のクーポンばら撒きが、宿泊施設に及ぼす影響とは?


黒船的・海外OTAの存在感が増す中、クーポン施策で対抗しようとされていますが…

先日久し振りにるるぶトラベル(https://rurubu.travel/)のページを見てみたのですが、TOPページ上部はどこもかしこもクーポンだらけで ちょっとビックリしました。


昔はこんなんでしたっけ?(苦笑)
 

【るるぶトラベルとは?】
i.JTBが運営する、日本国内の宿泊施設に関するオンライン予約を取り扱うウェブサイト。 当初はe-Hotelという名称であったが、2007年3月のサイトリニューアルとともに現在の名称に変更しました。 日本国内のホテル契約数は、楽天トラベル、じゃらんnetに次ぐ第3位です。


更に施設ページに進んで行くと…


なんか右側にもクーポンの案内が出現っ!?



うーん、るるぶトラベルは微妙にクーポンコードやパスワードを入れなきゃいけないのが ちょっとメンドイかな〜っ?
それにこの割引額って、恐らくるるぶトラベルが負担するのでしょう。


最近ではマイナビトラベルやじゃらんnetのプレミアムフロイデーなど、実はボクのBlogでもクーポンの記事を書く事が多いです。

楽天トラベルなんかも、今年はITCの方の「宿クーポン推し」が凄かったです。
※手数料が3%UPするので、ボクはあまりオススメしませんが。

ボクがクーポン記事を書く理由は、もちろんカスタマー(顧客)がお得に旅行出来る事に越したことはないのはもちろん、宿泊施設の現場の方にもしっかり把握して欲しいと言う想いからです。

でもこのクーポン施策っていつまで続けるのでしょうかね?

クーポンが無いと宿泊されない様な販促はいかがなものか

コレはどのOTAの方にも、宿にも物申したい。

消費者にとって、クーポン利用は確かに有り難いモノです。
でもその値引き分の負担を宿泊施設がするように持っていくような事は、あまりしないで欲しい。
実はどのOTAも、宿泊施設の気づかぬ内にそちらの方向へシフトして行っております。

るるぶトラベルも来年4月に手数料が8%⇒10%になりますが、このクーポン負担分を捻出する為のしわ寄せが手数料UPなのであれば、本末転倒です。

そして各OTAで目立つ位置の広告や導線が、宿の個性や素晴らしさを無視した値引きクーポン一辺倒みたいな事が これからの販促と言うのであれば、なんと寂しい事か。

本来、魅力のある宿を紹介する為のモノとはかけ離れ、広告と化している。
こうなると資本力の無い宿泊施設は淘汰されてしまう事でしょう。

さいごによくお考えください

宿泊業だけではないのですが、本当のトコロこう言うモノ(クーポン)があろうと無かろうと、ちゃんと集客出来るシナリオや宿作り・発信等をコツコツしていかないといけないと思うんですよね。

それにOTAの営業の方も、上司からクーポンクーポン言われ過ぎて、自身も施設側に電話やメルマガで言い過ぎて、結構疲れてるんじゃないかな?
それに施設側は山のように来るクーポンのFAXを目にしても、全てを把握出来ずにマヒしています。。


なので最終的にはクーポンがあろうとなかろうと…結局は自社の魅力を磨き上げて、しっかり集客して行ける基板作りが最善だなと感じます。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    大分でも大々的に開催!ふるさと割クーポンについて。

    宿泊が最大半額に! 交付金活用した「ふるさと割クーポン」発行を目前…

  2. るるぶトラベル

    2名以上が8%→10%へ│るるぶトラベルの手数料改定をどうみる?

    2018年4月より実施5/19にJTB(るるぶトラベル)の「感謝の夕べ…

  3. じゃらんnet

    10/5(火)10:00〜「九州ふっこう割」の第二期・第二弾のクーポンを一斉配布!

    OTAは、じゃらんnet・楽天トラベル・るるぶトラベルの3サイトが同時…

  4. じゃらんnet

    「九州観光支援旅行券」のクーポンのあり方を考える

    国が九州の宿泊施設で最大70%割引になる「九州観光支援旅行券」の発行を…

  5. じゃらんnet

    【最新版 Part.2】数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました!こんにちは、旅館のWE…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Expedia

    【海外サイト・Expediaの事をもうちょっとだけ知りたい方へ】写真でイベントを…
  2. Expedia

    ■海外サイト「Expedia(エクスペディア)」について、ちょっと調べてみました…
  3. るるぶトラベル

    るるぶトラベルもガラケー(フィーチャーフォン)サイトが2018年6月27日(水)…
  4. Relux(リラックス)

    【Reluxの動向がアツい! Part.3】カテゴリー(旅館・シティ・ビジネスな…
  5. じゃらんnet

    ■じゃらんフォーラム2014に参加して来ました!Part2 〜プランは過ごし方を…
PAGE TOP