湯布院ファイト

2016年4月に起きた地震後、発信し続けて来た「湯布院ファイト!」その後(前半)


実はあの時、湯布院の事を英語ベースで世界中に発信してくれた人がいました

2016年4月16日午前1時25分、かなり大きい揺れの地震が熊本と大分を襲いました。

気象庁は最初の4月14日21時26分の地震を「平成28年(2016年)熊本地震」と命名。
4月21日に同庁は、「平成28年(2016年)熊本地震」は「4月14日21時26分以降に発生した熊本県を中心とする一連の地震活動」を指すと発表しました。

【熊本地震とは?】
2016年4月14日21時26分以降に熊本県と大分県で相次いで発生している地震である。 気象庁震度階級では最も大きい震度7を観測する地震が4月14日夜および4月16日未明に発生したほか、最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生している。


そして本震と言われる地震は、湯布院でも真夜中に起きていました。

あの時の湯布院の状況はと言うと…


寒さ・恐怖・混乱



そして破壊
(湯布院のボクの事務所の写真)



コンビニやスーパーでは食料が不足し



人で溢れかえっていた湯布院の街から、人気(ひとけ)が無くなりました。

あの時、一番不足していたのは「情報」

ボクはこの時 長年住んでいるこの湯布院に、お世話になって来たこの場所に、自分にしか出来ない事ってなんだろう?
何が不足しているんだろうかと考えました。

そしてアレコレ考えた結果、「情報」じゃないかと仮説をたてたのです。


そう思ったボクは本震の翌日、散らかった部屋をそのままに、ディスプレイの割れたパソコンを立ち上げて Facebookページ「湯布院ファイト!」で今の湯布院の状況を発信する事にしたんです。

[blogcard url=”https://www.facebook.com/yufuinfight/”]



当初はどこのニュースよりもリアリティーにこだわっていました。
どこよりも早く、そして偏りの無いように。

この時自分の名前も電話番号もFacebookページで公開していたのには訳があって、より信ぴょう性が高い情報と思って頂けるように掲載したのです。
(Twitterは拡散力はあるモノの、匿名性が強いと思ってしませんでした)

それは一通のメッセージから

「湯布院ファイト!」立ち上げから数日後、とある女性からFacebookページにこんなメッセージを頂きました。





えーっ!?
そっか…Fight(ファイト)って「喧嘩」とか「戦う」って意味なんやーーっ!?
日本では「応援」や「頑張れ」って言う意味にも使われるんやけど。。よーく考えるとそうかも?(汗)

これは被災した場所には出来るだけ使いたくない表現です。
当時英語が全然分からないボクにとって、コレはとても有り難いアドバイスでした。


そんなこんなで藤巻ギャレット由紀さんから色々ご意見を頂いた訳ですが、更にその後Facebookページ「湯布院ファイト!」を英訳して良かったら発信しますよ〜って快く言って頂いたので、この時は思わず頼ってしました。


そのページがコチラ!
↓ ↓ ↓

「Visit Yufuin – Fresh Info from Locals」
https://www.facebook.com/yufuinfight.en/

 

コチラで世界中に湯布院の「今」を英語ベース&Facebookページで発信してくれたんです。

日本からオーストラリアまでは約6,500kmほど離れていますが、インターネットやSNSがあれば距離を越えてこう言う事が出来るんですね〜っ!
この時とても心強かったのを思い出します。



。。そしてあれから一年と九ヶ月…遂にこの日がやって来ました!



オーストラリアから故郷の国東に里帰り中の藤巻ギャレット由紀さんに、12/11(月)にやっとお会いする事が出来たんですっ!!

いや〜っ この時初対面でしたけれど、あの当時の話に花が咲いて全然そんな感じがしませんでしたねー(笑)
地震で被害はありましたが、あの地震が無ければ今回の出会いは無かった訳です。


ではこの日、湯布院で過ごした時の事を明日以降書き綴りたいと思います。



※「湯布院ファイト!」関連記事
[blogcard url=”https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=771″]

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    インターネットは災害時の為に産まれた│鳥取地震に思う事

    旅館・ホテルは地震が起きてからの対応が大切だと感じますこんにちは、旅館…

  2. 湯布院ファイト

    非常事態だからこそ発信を

    昨日・今朝の地震により、熊本と大分では地震により甚大な被害を受けました…

  3. スマホアプリ

    最速10秒の詐欺加工!?│iPhoneで撮った写真をカンタンかつキレイに加工する方法

    色味は濃く、鮮やかに変えるべし!ここ最近、身近な人から「詐欺加工」を流…

  4. ふっこう割・ふるさと割・クーポン

    色んな意味でSNSは災害時に強い│ボクが感じた3つのポイントとは?

    災害時、継続的な発信で感じた事は「繋がりやすさ」「安否確認」「情報の速…

  5. 湯布院ファイト

    「今の湯布院の現状」と「SNSの活用法」をメディアで発信!

    5/2(月)10:00〜 勢いで福岡KBC「アサデス」に出演します!こ…

  6. 川嶋雄司の独り言

    【九州北部豪雨災害】緊急支援金募集│遠くにいても出来る事があります。

    福岡・大分へのご支援をお考えの方へこの度の福岡・大分の記録的大雨により…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Cansell

    Cansellが遂に「現地払い」宿泊予約の出品取り扱いを開始!
  2. 手間いらず.NET

    【川嶋が手間いらず.NETを推す理由とは?】料金も在庫もスマホでカンタン自由自在…
  3. 手間いらず.NET

    宿泊予約サイトコントローラーを再度考える。
  4. じゃらんnet

    自社HPの予約システムを再度考える。じゃらんnetの「ホームページダイレクト」P…
  5. じゃらんnet

    ■OTA(オンライン・トラベル・エージェント)のクーポンを考える。
PAGE TOP