新しい旅行のあり方

旅館・ホテルなどの宿泊施設において「市場の空席(しじょうのくうせき)」とはどこなのか?


『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる』を読んで感じたコト

フォーカス・マーケティングを提唱している、マーケティング・コンサルタントの阪本啓一さんってご存知でしすか?

【フォーカス・マーケティングとは?】
具体的な1人のお客様が喜ぶ商品造成や情報発信などマーケティングを行うこと。


ボクは昨年、楽天トラベルの新春カンファレンスで阪本さんが講師として来られており、それから著書を拝見したり たまにセミナーを受講しています。


先日twitterにも書きましたが、『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる』を読んで、改めて「市場の空席」って表現がとても面白いなーって感じたんですよね。

ではそれを宿で当てはめてみるとどうなのか?
阪本さんのお言葉を借りつつ考えてみたいと思います。

「みんなの平均点」ではなく「たった一人の100点満点」を

日本の教育や親の子育ては、割りと「みんなと一緒じゃなきゃいけない」ってモノサシが正しいって言う傾向が強いんじゃないかなって感じます。

41歳のボクも幼少期はそうでした。
みんながこうしているから、自分もそうしないといけない的な。


でもこの「市場の空席」と言う表現…

誰も持っていないモノや、カテゴリーとしてまだ認知されていないコトの方が、もの凄く価値が高いんじゃないかなって思うんですよね。

でも単純にモノで勝負してしまうとカンタンにコピーされてしまい、付加価値が下がってしまいます。
ライバルが増えるってコトです。

では宿にとってどうあるコトが良いのか?

「宿泊して貰う事」から「人生の記憶を作る」コトへ

これからはこう言う視点、宿だけに限らずどのビジネスにとっても大事になってくると思うんです。

だって「宿泊体験」と「人生の記憶作り」では、全く意味合いが変わって来ます。
意識が変われば行動が変わりますもんね。


例えば…
「お子様連れの家族旅行で湯布院に来られた方に、幸せな滞在を楽しんで欲しい」って宿があったとします。


そう言う想いやコンセプトが最初から定まっていると、WEBであっても写真や言葉の使い方も定まり、特定のユーザーにとても伝わりやすくなるんですよね。


コチラはボクがサポートさせて頂いている 湯布院の「旅荘 牧場の家(https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/108557/108557.html)」さんは、家族旅行にフォーカスして販売されてます。

ちなみに湯布院エリアでは高級な旅館が多く、割りとお子様の宿泊は煙たがられてしまう事があるのですが。。
そんな状況の中、お子様を歓迎しているとうたっている宿はココだけになります。

まさに「市場の空席」といったトコロでしょうか?


ボクもささやかながら…。
宿泊施設様へのWEB販売のサポートはもちろんなのですが、「人生の記憶を作る」そのお手伝いが陰ながら出来れば嬉しいなって思ったり。

視点や言葉一つで宿の売り上げはもちろん、ありとあらゆるコトが随分変わってしまうのですから。


ではでは今から大分市のホルトホールに出向いて、久しぶりに阪本さんのセミナーに参加して来ます!


※阪本さんのBlogは必見ですよ〜。
↓ ↓ ↓

[blogcard url=”https://www.kei-sakamoto.jp/”]

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 新しい旅行のあり方

    AI(人工知能)が出張を応援!?│遂に登場!その名も「AI Travel」

    これからは、検索→AIへこんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしてい…

  2. じゃらんnet

    ■注文していた本がセブン-イレブンに届きました!

    人に優しい宿115軒をご紹介こんにちは!昨夜、…

  3. 川嶋雄司の独り言

    今までなかったビジネスを考えてみると、きっと楽しくなる!

    世の中や社会の変化を感じよう「ちーん。。。」昨日、Amazonのニュー…

  4. 川嶋雄司の独り言

    旅行業に携わる人は、旅する喜びや移動の楽しさを体験した方が良いと感じる

    船旅って移動もラクで快適なんですよ福井県出身の川嶋です。ゴールデンウィ…

  5. Airbnb

    年間営業日数が180日で民泊OK!│「住宅宿泊事業法」成立で感じた事

    現実として、もうこの流れからは逆らえないのか2017年6月9日に、自宅…

  6. 川嶋雄司の独り言

    【2016年・年末】5才の娘と福井の実家へ帰省│さんふらわぁは九州への船旅にオススメです!

    お酒飲みながら移動出来るので快適♪昨日でなんとなく仕事納めでしたね。で…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. ねっぱん!

    ■サイトコントローラー「ねっぱん!」で便利なメール機能を設定しておこう!
  2. 川嶋雄司の独り言

    ■Yahoo!トラベル登録施設必見!料⾦設定の「休前⽇」の定義が変更になります。…
  3. Airbnb

    【民泊解禁】選択肢が圧倒的に広がる│ユーザーは目的・用途によって使い分けるだけ
  4. TL-リンカーン

    ■さぁ、遂にTL-リンカーンがリニューアル!現場が混乱しないように心構えしましょ…
  5. TrustYou

    【TrustYou活用術 Vol.5】WEB上に出ている宿泊施設のレビューを瞬時…
PAGE TOP