スマ宿(H.I.S.)

サービス開始から5年と5ヶ月│H.I.S.の宿泊予約サイト「スマ宿」が8/31でサービス終了


今後はOTA事業→新サービス「DRS」(ダイレクト・リザベーション・システム)提供へ

以前から前兆はあったモノの、遂にこの日が来ましたね。

[blogcard url=”https://kawashimablog.com/yufuin/?p=18488″]

 

これまで「スマ宿」は旅行者と宿泊施設に対して、宿泊施設予約のためのプラットフォームを提供する OTA(宿泊予約サイト)事業として展開して来ましたが…

2017年8月31日をもちまして、H.I.S.の宿泊予約サイト「スマ宿」がサービス終了する事となりました。


宿泊予約サイト「スマ宿」サービス終了のご案内
http://www.his-j.com/hotel/img/his-sumayado170725.pdf

「スマ宿」サービス終了までのスケジュール

今後のスケジュールはコチラになります。

国内宿泊者向け客室予約
(1) 国内宿泊者向け予約サイト「スマ宿」終了: 2017 年 8 月 31 日
(2) 今後の新規予約が可能な宿泊期間: 2017 年 9 月 30 日チェックアウト分まで
(3) 宿泊施設様向け管理画面(以下「管理画面」)終了:2017 年 11 月 7 日

スマ宿パック(訪日観光者向け)の客室予約
(1) 予約サイト終了: 2017 年 9 月 30 日
(2) 今後の新規予約が可能な宿泊期間: 2017 年 12 月 31 日チェックアウト分まで
(3) 管理画面終了: 2017 年 11 月 7 日

今後は自社直を支援?

では今後、H.I.S.のOTA事業はどうなるかと言いますと…




H.I.S.のグループ会社である株式会社エス・ワイ・エスより、宿泊施設様に対し自社サイトによるインターネット直販を支援するサービス「DRS」(ダイレクト・リザベーション・システム)の提供を開始していく様です!
(スマ宿契約宿泊施設だけの特典もアリ)

【DRS(ダイレクト・リザベーション・システム)とは?】
直販在庫を、SYS が連携するメディア(=宿泊施設比較サイト、ポータルサイト等)、旅行会社端末に表示するシステムです。
OTAの送客手数料よりも安価なシステム利用料で客室販売が可能です。


今までSYSでは、国内の大手ホテルチェーンを中心に 1,000 以上の宿泊施設・飲食店に対し、自社サイトと連動するインターネット予約管理システムを提供しておりました。

この度のDRSと併(あわ)せ、今後は宿泊施設にインターネット予約管理システム簡易版・簡易ホームページ機能を提供していく模様。




集客力の高いメディア、いわゆるメタサーチに直販在庫を表示(宿泊施設自社サイト上の予約ページへのリンク)する事で、これまで宿泊施設自社サイトを訪問していなかったユーザーへアピールして行くようです。

ホテルズコンバインドやトリップ・アドバイザーなどでも 最近は「ダイレクト・ブッキング」と言う、メタサーチでありながら直接予約する仕組みもありますからね。
そんな感じのポジションになるのかな?


でもぶっちゃけ自社直支援と言うのであれば、この手数料は微妙かも知れません。
ま、インバウンドサイト(Booking.com・agoda・Expedia等)と比べれば安価ですけどね。

今後、DRSを導入に当たって

既にSYSの宿泊予約システム「Optima(オプティマ)」を導入し、DRSサービスを利用している場合は そのままDRSサービスを利用出来ます。

[blogcard url=”https://www.sys.ne.jp/”]


その他の場合は、2017年9月下旬(予定)にDRSサービスを利用出来るよう、現在準備中との事。

2017年9月中旬には再度メールで案内があるようですので、DRSサービスを利用してみたいとお考えの方はそれまで待機しましょう。

まとめ

H.I.S.からこのお知らせを聞いて…。
最近ではYahoo!トラベル・ポンパレなどのサービスもクローズしましたが、スマ宿もなのか〜って感じでしたね。


サービス開始した2012年3月1日から、約5年と5ヶ月。

当時からスマ宿には即時還元というポイントシステムがあり、予約して付与されたポイントをその予約に対して使うことが出来たのが結構革新的でした。


時代の流れと共に事業のカタチを変えて行く事は、当然と言えば当然なのですが…今までスマ宿の方には大変お世話になって来たので、やっぱりちょっと寂しさを感じますね。

では8/31まで、どうぞよろしくお願いします!

[blogcard url=”http://www.his-j.com/hotel/”]



■本件に関するお問合せ先

<スマ宿サービスの終了について>
株式会社エイチ・アイ・エス 国内ホテル WEB 販売グループ
TEL:03-6629-7596
Email:info-hotel@his-world.com
(営業時間/ 平日)10:00~18:30 (土日祝)休み

<DRS サービスについて>
株式会社エス・ワイ・エス DRS サポートデスク
TEL:03-6868-5505
Email:drs-support@sys.ne.jp

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. じゃらんnet

    数ある宿泊予約サイトとサイトコントローラーの操作の事で、ちょっとお困まりの方へ!

    各予約サイトのヘルプページ・よくあるご質問を集めてみました(笑)…

  2. Yahoo!トラベル

    プラン一元管理ソフト「かんざしクラウドEA」で連携サイトが増えて更にパワーアップ!

    現在、9宿泊予約サイト・6自社予約システムに対応!プラン作成も時短の時…

  3. じゃらんnet

    意外と知られていない各予約サイトの「宿泊代行サービス(コールセンター)」を場合によっては活用しましょ…

    ポイントはたまりませんが、電話してきた人はそこはあまりこだわらないよう…

  4. スマホアプリ

    ■2015 年の始まりに、 “絶景”を贈りませんか?

    H.I.S.がスマートフォン年賀状作成アプリ「スマホで写真年賀状2…

  5. じゃらんnet

    新しい情報はコチラでGET!!│各OTAのニュースリリースを見逃さないように

    宿泊予約サイトのニュースリリース&プレスリリースを集めてみました(笑)…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. Booking.com

    ■【Booking.com】日本国内限定!クレジットカード情報不要で予約受付が可…
  2. 予約番

    自社予約フォーム「予約番」丨Ver.4時代のURL→Ver.5の「転送(リダイレ…
  3. 一休.com

    一休.com、経営資源を国内事業に集中!│「THE RYOKAN」「インバウンド…
  4. トラベルコちゃん

    「トラベルコ」が「マイナビトラベル」と新規連携!│これにより約8,000施設のプ…
  5. 川嶋雄司の独り言

    確実に売れる日・繁忙期、先々を見越していかにしてネットで売るか?がポイント!Pa…
PAGE TOP