じゃらんnet

ネット担当者は毎年行くべし!│今と、これからを知る「じゃらんフォーラム2017」Part.4


旅行マーケティングの最新トレンドと導入事例

「じゃらんフォーラム2016」の記事の続きです。

じゃらんフォーラムも中盤、セミナー講師はリクルートライフスタイル・九州じゃらん編集部の長田さんで「旅行マーケティングの最新トレンドと導入事例」と言う事でお話ししてくださいました。



じゃらん編集部が注目する旅行マーケティングの近年のトレンドと、またそのトレンドを反映した導入事例をご紹介!


「SNSを閲覧しての行先の変化:女性18〜29歳」


約半数がSNSで旅先を決めたり変えたりしているようですよ。

ボクもタイムラインに流れた飲食店は良く行く事が結構あるかな!?
なのでほぼ無料で利用出来るSNSを使わない手はないですね〜。


そして一点豪華主義の「クチコミ1点突破宿」


いやー、夕食の点数だけが高い2施設をご紹介されてましたがトンガってますね!

でもそれだけで他が許されますもんね。

[blogcard url=”http://www.jalan.net/yad350247/”]

[blogcard url=”http://www.jalan.net/yad375606/”]



そして「多様性」について。


まずはLGBTをご説明しますね。

【LGBTとは?】
レズビアン(Lesbian・女性の同性愛者)、ゲイ(Gay・男性の同性愛者)、バイセクシュアル(Bisexual・両性愛者)、トランスジェンダー(Transgender・性別移行(性同一性障害)を含む)の頭文字から作られた頭字語である。 性的少数者とLGBTの違いとして、その言葉のなりたちがあげられる。


今後は趣味嗜好なども多様性を見せ、ニッチな需要に応えられる宿が注目されるかも知れません。


最新のトレンドは大企業で創られたりしたり、SNSから自然と広がったりします。

それを知る事で、これからのプラン作りの参考になるかなー?
なので、宿泊も時代を読み解く力・先見の目が求められるかも。



では明日も「稼ぐ観光」について、じゃらんフォーラムのセミナーの様子を記事にしたいと思います。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    新しい情報はコチラでGET!!│各OTAのニュースリリースを見逃さないように

    宿泊予約サイトのニュースリリース&プレスリリースを集めてみました(笑)…

  2. じゃらんnet

    容疑者だけが悪者じゃない│じゃらんnetのポイント詐欺で思う事

    この事件の根っこは、じゃらんの新規会員にポイント付与するような事をした…

  3. じゃらんnet

    オンラインで予約出来る、着地型観光を調べてみました。

    地域ならではの観光体験を予約出来ます。こんにちは!宿泊予約サイ…

  4. じゃらんnet

    「ゆこゆこ」「らくだ倶楽部」と7月末に買収相次ぐ

    リクルート系宿泊サイト「ゆこゆこ」は「地銀連合」が約200億円で買収意…

ホームページ

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Sarahahを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. ▼新しいサービス

    自社ホームページを持っていない施設様へ│旅館やゲストハウス向けの自社HP作成サー…
  2. 川嶋雄司の独り言

    ■初めてスマホだけで投稿します!
  3. 川嶋雄司の独り言

    稼働率を重視する事で、利益率が下がる事があるって知ってましたか?
  4. 楽天トラベル

    ホテルにとって好ましからざる客│UG(アンデザイアブル・ゲスト)の再予約不可シス…
  5. 川嶋雄司の独り言

    失敗しても良いから、新しい事にチャレンジし続けよう
PAGE TOP