一休.com

ホテル・旅館のネット担当者必見│一休.comの独自の仕組みってご存知ですか?


他社に無い一休.comの特徴を知れば、楽しく販売出来るかも

湯布院で、一休.comの予約が以前よりかなり増えております!




ボクが思うにその理由は何かな〜って、ユーザー目線で色々思いましたが…

「高級で人気のある厳選宿しか記載しない」
「じゃらんnet・楽天トラベルに比べ、登録施設数が少ない為選びやすい」などなど

一休.comが選ばれる理由はコレに尽きるのではないでしょうか?

【一休.comとは?】
国内約1400の厳選されたホテル・旅館を「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約。ワンランク上の旅行が楽しめます。


最近ではYahoo!の傘下になり、もっと力を入れて来るでしょう。

それにしても一休.comって色んな意味でオリジナルの仕組みがあるよなーって思うんですよね〜。


ではネット担当者さんが思わず頷(うなず)いてしまう「一休あるある」や「主な特徴」を一つずつヒモ解いて行きましょう!

クチコミへの返信は投稿されてから6ヶ月以内に限り可能

一休.comにはクチコミの返信可能期限があり、一休会員の投稿日から6ヶ月以内となっております。(以前は一ヶ月でした)

返信期間が過ぎてしまった場合でも その後どうしてもお返事したい場合は、お客様の予約情報にあります「返信」機能を使用して、直接お客様に返信は出来ます。(それでクチコミ返信が掲載される訳ではありません。)

一休.comで保管されるクチコミは2年です

じゃらんnetや楽天トラベルでは、過去頂いたクチコミは1年で点数が反映されなくなったりするのですが、一休.comは2年とちょっと長めです。

なので良いクチコミを頂いた時は良いのですが…悪いクチコミを貰った場合は2年残ってしまうので、ちょっとやっかいでしょうね…。

一休.comは、貯まる予定のポイントがすぐ宿泊に使えます。ただし…

今まではスマ宿だけの専売特許でしたが、以前Blogにも載せましたが宿泊予約時に貯まるはずのポイントをすぐ利用出来ます。


【一休ポイントが即時利用出来るようになったのはご存知ですか?】
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=3536


貯めるのも良いのですが、一休.comのポイントは一年間で失効してしまいますので早めに使った方が良いでしょう。

手数料は10%、カード決済は13.5%とちょっとお高め

これも一休.comを語る上では重要な事ですね。
カード決済は、現地決済から+3.5%手数料が上がります。

なので繁忙期やオンラインカード決済のみで販売する場合、サイトコントローラーで一休.comだけ+1080円する事があります。


悩ましいトコロですが、多少手数料が高くても 一休.comにはお金に余裕のある会員が多いので、それを踏まえて販売していきましょうね。

オプション販売が出来る

現在、有料の自社予約システムには たいがい「オプション」の設定が出来ます。
いわゆる追加注文(アップセル)ですね。

この「オプション」、実は数ある宿泊予約サイトの中でも一休.comは昔からやってるんですよね〜。(楽天トラベルでもありますが、毎回毎回設定が大変です。)
※あとは宿泊予約サイト・OZmall(http://www.ozmall.co.jp/travel/stay/)もオプションがあります。


オプションを使えば「バースデーケーキ」や「お祝いのお花」、「赤いちゃんちゃんこ」などを事前に受け付ける事が出来ます。

まとめ

昨年は「九州ふっこう割」の影響で、対象外の一休.comはじゃらんや楽天トラベル、るるぶトラベルに予約が流れたとは思うのですが、今年は顕著に延びているように思います。

そして販売する以上は、ある程度そのサイトの仕組みを知りつつ販売して行かれた方が良いでしょうね。


では一休.comが気になった方はサイトをご覧ください!
↓ ↓ ↓

[blogcard url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGPNC+N7XDE+1OK+TSBEB”]

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    【2018年 最新版】新たに宿を始めようとお考えの方へ│新規参画のお問い合わせフォームを集めてみまし…

    数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ販売チャネルを増や…

  2. じゃらんnet

    ■観光経済新聞の宿泊予約サイト実態調査(15年1月5日)の感想

    やはり国内の宿泊取り扱い額は、楽天・じゃらん・JTBが他社を圧倒。…

  3. 一休.com

    一休.comはホテルと旅館でココが違う!│プラン作成時のちょっとした注意点

    ホテル登録の場合、デフォルト(基本)の設定が「人数売り」ではなく「一室…

  4. 一休.com

    一休.comの「今すぐポイント割引」はラーメン屋さんの煮玉子!?│次回に持ち越さなくて良いんです!

    予約時、端数までポイントの即時利用が可能(利用出来ない施設もあり)男性…

  5. 一休.com

    ■「現地決済での一休ポイント利用が可能に!」11 月 4 日(火)AM 11:00 よりサービス開始…

    2014年11月初旬より、全ての決済方法による予約において、一休ポ…

  6. 一休.com

    ■高級旅館サイト・relux(リラックス)が、どんどんバージョンアップ!!

    relux3大ニュース!インバウンド・事前カード決済・relu…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Cansell

    GWに空いている宿泊施設を見つけ、かつ最安値で宿泊する方法
  2. ▼Google

    Googleが、PC版「Google Travel」をリリース丨旅行サービスを統…
  3. ねっぱん!++

    サイトコントローラー「ねっぱん!++」が「Cansell」との連携を開始!
  4. 手間いらず.NET

    SNSが与える消費行動 Pare.2│それは遠く東京まで拡散
  5. じゃらんnet

    閑散期対策にフラッシュマーケティング「ポンパレ」は使うか否か!?〜Part.1〜…
PAGE TOP