Relux(リラックス)

一流ホテル宿泊予約サイト「Relux」が、中国上海市に子会社設立を発表!


中国の海外旅行者数は年間で1.2億人、2020年には2億人になると言われている市場です

Reluxは7月にも、中国に子会社を設立する事を28日に発表しました!

【Relaxとは?】
一流旅館・ホテルのみを厳選した、会員制の宿泊予約サービスです。全国各地の一流旅館・ホテルを泊まりあるいてきた審査委員スタッフが厳しい審査をし、心からオススメすることのできる厳選した施設だけをご紹介してます。

「中国は物理的な拠点を設けないとやりにくい」との事で、中国上海市に100%出資の子会社「上海路克伴咨询有限公司(仮称)」を2017年7月下旬に設立。


今後中国の旅行市場への進出が本格化されます。

 

Reluxが今まで行って来た海外対応は?

Reluxは、2015年4月のグローバル事業開始より約2年間、台湾や香港、韓国を中心に海外市場の開拓を進めており、外国人会員数は既に11万人を超えております。




これまではアジア圏を中心に、高級ホテル・旅館の宿泊予約としてのブランド確立に注力して来ました。

 

今後、中国での展開とは?

日本政策は、2020年までに訪日外国人旅行者を4000万人受け入れることを目標に掲げており、その中でも中国は重要なマーケットになる事は間違いありません。

Reluxは中国への展開として、まずは9億人が利用する通話アプリ「微信(ウィーチャット)」などで販促を進め、訪日事業を拡大する見込みのようです。


そして現在Reluxの訪日会員11万人のうち 中国は1割にも満たないですが、2020年には50%に引き上げることを目標にしています。

Reluxの中国事業が、日本と中国の架け橋になると良いですね。
では今後の展開に注文です!

[blogcard url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGPNB+FJ21TE+3JDA+614CX”]

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    【最新版 Part.2】数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました!こんにちは、旅館のWE…

  2. 一休.com

    ■高級旅館サイト・relux(リラックス)が、どんどんバージョンアップ!!

    relux3大ニュース!インバウンド・事前カード決済・relu…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 川嶋雄司の独り言

    ●●に困ったら◯◯に│それを解決してくれる人は誰か?
  2. 手間いらず.NET

    新規連動サイトのご案内【マイナビトラベル】
  3. Yahoo!トラベル

    ■Yahoo!トラベルの新規参画お申込み画面が更新されております!
  4. ヤフオク

    【要注意】アナタの宿が まだ宿泊予約されていないのに、勝手にヤフオクに出品される…
  5. 川嶋雄司の独り言

    ■ベッドにかけてある、あの布ってご存知ですか?
PAGE TOP