TOMARERU

■2020年東京オリンピック等に向けて、国家戦略特別区域法の「旅館業法の適用除外」について考える PART.1


宿泊予約サイトの黒船的存在になること間違いなし

こんにちは!予約サイトが大好き♪
宿泊予約サイトマーケッターの大分県・湯布院の川嶋(@maidokawashima)です!!

これが正しいかどうかは分かりません…。
今後ですが旅館業法の適用外などの国家戦略特別区域の規制緩和にて、ご自宅が所有している空き室を短期で貸したい人と旅行者や観光客を仲介するウェブサービスがものすごく増えます。コレは絶対です。


screenshot-by-nimbus (2)

※日本国内で増えている訪日外国人対策と言うトコロでしょうか?




最近注目されている有名ドコロのサイトは、海外の「AirbnbFlipkey、国内ではエイブルと提携開始した
「とまれる」など。更にはマンションタイプの滞在型 宿泊施設「ホテル型コンドミニアム」なども随分増えております。

今、宿泊業界は見えない大きな渦の中へと突入しそうです。いや、もうすでにジワジワ動いておりますね。
そう言った旅館業法の適用外の恩恵をウケたサイトへ、今やスマホでカンタンに予約が可能になっております。

 

実は東京オリンピックや最近の訪日外国人対策の一環として安倍政権が進める国家戦略特区における事業の一つ、外国人旅行者が宿泊するケースを対象に国家戦略特区内で一定の要件を満たすものとして、都道府県知事の認定を受けたときは旅館業法を適用しない、という方向で規制を緩和する動きもあります。

 

つまり、ご自分が所有している空き部屋・空いている別荘をインターネット上に旅館業法の適用無しで販売可能になるって言う事です。

screenshot-by-nimbus (3)

でも少し前のことですが、軽井沢の別荘をオンラインで予約できるサービス「Yahoo!トラベル 軽井沢の別荘特集」が開始1か月で休止になる出来事がありました。
個人が所有する別荘を有料で短期間提供するという内容に、長野県の保健所から「旅館業法上の問題があるのではないか」と指摘があったことが理由とされています。

ここで、旅館業法の規定の除外がうけられる施設の条件についておさらいです。

 平成26年5月1日、「国家戦略特別区域及び区域方針」を決定しました。決定した区域は、次の6区域です。

  1. 東京都千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、大田区及び渋谷区、神奈川県並びに千葉県成田市
  2. 大阪府、兵庫県及び京都府
  3. 新潟県新潟市
  4. 兵庫県養父市
  5. 福岡県福岡市
  6. 沖縄県

・最低滞在日数が10日以上
・一居室の面積が原則25cm2以上
・台所、トイレ、バス付き ・換気、採光、照明、排水、冷暖房などの設備完備
・生活に必要な家具付き(寝具、テーブル、イス、収納、調理器具など)


screenshot-by-nimbus (4)

screenshot-by-nimbus (5)


今まで守ってきたハードルの高さはなんだったんでしょうかね?

更に東京都では「最低滞在日数=4日」「台所が共用の施設もOK」とさらに条件をユルくした独自の提案書を作ってるみたいです。


ちょっと難しい文章になりましたが、宿泊施設様にとっても重要な事ですので、今後も定期的にBlogに書いて行きたいと思います。

 

でも川嶋の個人的意見ですが、観光をないがしろにしているのは間違いなく【安易な規制緩和】だと思うんですよ。

観光地こそ【規制強化】すべきです。

 

 更に、「Airbnb」や「とまれる」では、まだまだ宿泊者が安全に宿泊・滞在出来るって言う観点が欠落しているように思うんです。
強いて言うなら、そう言うサービスは宿泊中の安全確保こそが今後の最大課題でしょうね。

実際にこういった事も起きているそうです。⇒Airbnbで実際にあったトラブルまとめ


もちろん、滞在費が安く付いたり現地の方との接点や交流など、良い点もある事は非常に分かっておりますが…法の目をすり抜けている感がまだまだ否めません。

これに関してはまた今度じっくり書きますね。



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Airbnb

    ■楽天、空き家利用の宿泊施設ネット仲介に参入検討か!?

    三木谷さん。楽天トラベルのポジションは大丈夫ですか?こんにちは…

  2. Airbnb

    【民泊解禁】選択肢が圧倒的に広がる│ユーザーは目的・用途によって使い分けるだけ

    自分の立ち位置では、期待半分 不安半分。この度 厚生労働省と国土交通省…

  3. Airbnb

    ■空き部屋貸し出し、大阪市で条例案否決!他都府県にも波及か?

    こんにちは!予約サイトが大好き♪宿泊予約サイトマーケッターの大分県…

  4. Airbnb

    ■インバウンド集客をお考えの方へ。訪日外国人は食に対する関心が高い。

    こんにちは!予約サイトが大好き♪宿泊予約サイトマーケッターの大分県…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 手間いらず.NET

    サイトコントローラー『TEMAIRAZU』シリーズ、中国の大手ホールセラーDid…
  2. 一休.com

    4/5、ついに販売開始!「一休.comキラリト」
  3. トリップアドバイザー

    日々その存在感を増す│Reluxが遂にトリップアドバイザーと業務提携開始!
  4. スマ宿(H.I.S.)

    ■スマ宿(HIS)で3つの変更事項がありました!オンラインカード決済の予約可能日…
  5. Booking.com

    【Booking.comのノーショー(不泊まり)を再度考える】Booking.c…
PAGE TOP