Yahoo!トラベル

Yahoo!JAPANのトップに一休.comのリンクが設置│Yahoo!と一休のやり取りに注目!


今後、Yahoo!経由で一休系列の流入が増える可能性大です

こんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしている川嶋(@maidokawashima)です。

今朝 福井のお友達のMさんから教えて貰ったのですが、まずはYahoo!JAPANをご覧ください!

[blogcard url=”http://www.yahoo.co.jp/”]




なんと、左サイドに「一休.com」への導線が設置されていたんです!


ちなみにYahoo!は昨年一休を買収したり、今後はYahoo!プランを一休に移行したりするので当然といえば当然なのですが、現Yahoo!トラベルと一休.comが並んでいるのがなんとも不思議な感じがしました。


そして「Yahoo!アプリ」も下記のようになっていますよ。




Yahoo!アプリからの宿泊導線は もう既にYahoo!トラベルではなく、一休.com推しって感じがしましたね。

この流れも当たり前と言えば当たり前なのかも知れません。
だって一休は手数料が10%ですから、どちらが会社にとって大事かが伺えます。(現Yahoo!プランは5.3%)


それに一休はUI(ユーザーインターフェース)も優れていますし、なにより一休には今「一休キラリト」と言う 従来の一休.comよりも手頃なサービスもあるので、Yahoo!を閲覧するユーザーにとっても 以前と比べて一休に対するハードルは低いんじゃないかな。


まとめ

実は一休って下記画像のように、色んなカテゴリーがあるのをご存知ですか?



元々「高級・一流」などのイメージはありますが、国内サイトの中では珍しく細かくすみ分けしているので、それぞれに存在感があります。

今後一つひとつ強化して行く事でしょうね。


Yahoo!がこれから一休をどのようにしてPRして行くのか?これからも目が離せません!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 一休.com

    【ポイントが最大31倍もっ!?】一休.comが創業20年目の感謝を込めて「20周年感謝祭 24時間限…

    7月30日(月)正午から翌31日(火)正午までの24時間限定企画になり…

  2. Booking.com

    ■ホテル用語でルームチャージ(RC)って聞いた事ありますか?

    これからインバウンドサイトでご販売を検討中の施設様は要注意です。…

  3. Yahoo!トラベル

    ■遂にYahoo!トラベルの管理画面が解禁!!8/20までに登録を終わらせよう。

    こんにちは!日本人なら、パソコン開いたらGoogleよりもやっぱり…

  4. Yahoo!トラベル

    Yahoo!トラベルならびに、一休.comへ新規参画したいとお考えの施設様へ

    掲載依頼をして、現在メタサーチとなったYahoo!トラベル、そして一休…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. ねっぱん!

    ねっぱん!ログイン時に、有料化の「ねっぱん!++」において「外資系OTAのノーシ…
  2. ねっぱん!

    「ねっぱん!」が、スマートスピーカー対応の宿泊施設向け予約管理システム 「パグー…
  3. 川嶋雄司の独り言

    【ご挨拶】WordPress 始めました!こちらでも宿泊予約サイトの事を書き綴り…
  4. トリップアドバイザー

    【個人宅が宿に Part.2<Flipkey>】こうなったら世界中のバケーション…
  5. 川嶋雄司の独り言

    宿泊業界の常識を溶かしたい
PAGE TOP