楽天トラベル

楽天トラベルの施設ページ右下に「閲覧人数」と「24時間以内の予約件数」が表示される仕様に


お目当ての宿の人気の度合いをなんとなく知る事が出来ます

こんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしている川嶋(@maidokawashima)です。

昨今スマホでアレコレ出来てしまうのであまりチェックしていなかったのですが、久しぶりに楽天トラベルのパソコンページを開いて見てみると、画面右下に気になるモノを発見してしまいました。


もうお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、それは何かと言うと…



そう、それは「閲覧人数」と「予約件数」表示です!

ユーザー画面の施設TOPページ、ならびにプラン一覧ページで、緑色のポップアップが表示されるようになったんです。(12/13より)



いつの間に!?って感じでしたね…全く気が付きませんでした。

ちなみに上記は「閲覧人数」だけですが、過去24時間に予約が発生している場合はと言うと




・現在XX人のお客様がこの宿を閲覧しています。
・過去24時間にこの宿の予約がXX件ありました。


このように表示されますが、どちらも10秒ぐらい経てば自然と消えます(笑)


まとめ

果たしてこの表示が、宿にとって吉と出るか凶と出るか?ぶっちゃけ言うと日々予約の動きのある施設は有利に、あまり動いていない施設は不利になるでしょう。

ちなみに対象はPC&スマホWEBのみで、楽天トラベルアプリは対象外になります。


個人的にお目当ての宿を予約しようとした時に、今現在沢山の予約が動いていて 更に閲覧者が多い場合は、心理的に「早く予約しないとっ」って焦っちゃうかもですね。

コレにより楽天トラベルの予約成約時間は短縮され、予約流通率は自然と上がりそうです。


では実際にポップアップがどんな風に表示されているか?ご自身の宿ぐらいはチェックして見てみましょう!

[blogcard url=”http://travel.rakuten.co.jp/?cid=tr_af_720″]

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 楽天トラベル

    ■ココに来て、台風の影響で空いたお盆をどう埋めますか!?

    楽天トラベルでお盆の空室状況を見ても、今年はちょっとしんどい。…

  2. じゃらんnet

    【緊急用】お盆休み、何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    ダメモトでもとにかく連絡を!!いよいよ2016年のお盆到来…最近、各O…

  3. じゃらんnet

    ■ネットユーザー行動分析で、今後宿がどこに販路を集約させた方が良いのかを読み取ろう!

    閲覧サイトから読み解く、旅行検討者の消費意欲と情報感度こんにち…

  4. 楽天トラベル

    【楽天トラベル会議室】を見ると、過去悩んでいた自分を思い出す

    特に旅館のweb担当者は立場や待遇が低いので、人材が育ちにくいと感じる…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

仮想の旅館のネット担当者:カワシマ



カワシマが音声でアレコレお届けします!

ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    【保存版】旅館・ホテルの経営者必見!各予約サイト(OTA)の手数料を再度調べて見…
  2. Cansell

    ホリエモンチャンネルに、キャンセル予約の二次流通サイト「Cansell」の代表:…
  3. 川嶋雄司の独り言

    vol.1 宿の事務所が紙で埋もれている施設様へ│ペーパーレスで時短、事務所もス…
  4. ゆこゆこ

    予約後にメルマガでおもてなし?│「ゆこゆこ」が業界初の「ホスピタリティ・プログラ…
  5. 未来のテクノロジー

    人との接触は、ほぼゼロ!?│ロボットが対応する「変なホテル」に初宿泊 Part.…
PAGE TOP