湯布院ファイト

自然災害にはSNSの発信が肝│阿蘇山噴火に思う事


リアルタイムな情報発信が未来を変える手段になる

こんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしている川嶋(@maidokawashima)です。

この連休は、宿泊施設にとって稼ぎ時とも言われる8日未明に阿蘇山が噴火しました。

[blogcard url=”http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161009/k10010724131000.html”]
大分合同新聞でも、大々的にトップニュースになっています。


img_4315


左下には宿泊、ツアーのキャンセルが相次いでいるとの事…。隣の県でかつ宿泊の事となると、他人事とは思えません。

今回もしも 思考停止している状態では【阿蘇山周辺は危険】って思ってしまうかも知れません
。ボクも熊本・大分地震があった時まではそうでした。


そうなんです。
阿蘇山の噴火で、新聞やテレビなどのメディアでは阿蘇エリア全体のように報道されてますが…実はそんな事なさそうなんですよね。


%e9%98%bf%e8%98%87%e5%b1%b1%e5%99%b4%e7%81%ab

こちらの画像は「地獄温泉  清風荘」さんのFacebookページからお借りしました。

https://www.facebook.com/jigokuonsen/

かなり大規模な噴火でコレは結構ヤバイのかなぁっと思いましたが、なんと現在「草千里」も立ち寄れるみたいですよ。


半年前の地震と同じような状況、メディアに責任はない

大自然の脅威には人間はかなわないですが、メディアが報じている情報には 今では一個人でも立ち向かえます。

スマホ&SNSがありますからね。個人がメディアになれる時代です。


たとえば全国版のテレビニュースより、阿蘇の現地で生活している人の情報発信の方が信用出来るって事。

熊本・大分地震の時もそうでしたが もしもこう言う状況になった時、ぶっちゃけ風評被害が一番やっかいでした。


なので現地の状況を冷静に淡々と発信し続ける事が、メディアの偏向報道や風評被害を払拭できる唯一の手段なんじゃないかと感じます。
The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    台風による宿泊キャンセルを最小限に食い止める方法

    ずばり、自然災害にはリアリティーのある情報発信しかありません現在、台風…

  2. 川嶋雄司の独り言

    この風景は見て損は無し!│東洋のチロル「由布川渓谷(ゆふがわけいこく)」

    湯布院・市街地から車で約30分ぐらいで見れます。昨日は暑かったので、久…

  3. 湯布院ファイト

    SNSの発信は出せば入るし、別に無理して出さなくても良い

    あなたのビジネスはきっとあなた次第ボクは地震が起きる前も地震後も、旅館…

  4. 川嶋の原点

    九州で、湯布院で起きた地震から一年経って思う事

    あの災害時、必要なのは「情報発信」と感じましたちょうど一年前の2016…

  5. 川嶋雄司の独り言

    インターネットは災害時の為に産まれた│鳥取地震に思う事

    旅館・ホテルは地震が起きてからの対応が大切だと感じますこんにちは、旅館…

  6. 湯布院ファイト

    切り取った情報を信じない事│TVの報道が全てではない

    現場のリアリティーのある生の声と情報を伝えたい4/17(日)の朝、ボク…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. ねっぱん!

    「ねっぱん!サイトコントローラー」の登録稼働施設が、遂に8,000施設を突破!
  2. じゃらんnet

    ■リクルートが管理・運営「じゃらんnet」について。(再編集/リライト版)
  3. おすすめランチ・ディナー

    平成は、宿泊施設・各OTA・サイトコントローラーの会社の方々には大変お世話になり…
  4. スマ宿(H.I.S.)

    ■スマ宿(HIS)が、8月宿泊のユーザー様対象になんとAmazonギフト券をプレ…
  5. Booking.com

    楽天LIFULL STAY、韓国「Yanolja」と提携│民泊事業で業務提携、販…
PAGE TOP