じゃらんnet

9/9(金)10:00〜「九州ふっこう割・第2弾」が開始する前に、もう一度チェックを!


10月以降分は今日からお申し込み可能です。

さて、あと数分で「九州ふっこう割・第2弾」が始まります!

「九州ふっこう割お知らせサイト」
http://kyushu-fukkou.jp/

ホテル・旅館にお勤めの予約担当者さん。
そして、あらかじめ泊まる宿を決められているカスタマーの方。準備はよろしいでしょうか?

【九州ふっこう割とは?
お得に旅行して九州を応援できる観光復興のための制度です。九州の旅行商品を割引価格で購入できます。


第一弾と比べ、ふっこう割との主な変更点は「平日限定」と「割引率」の2点です。

当日現場が混乱しない様、電話などのお問い合わせが来ても受け答え出来るようにしておきましょう!

スクリーンショット 2016-09-07 22.55.52

ではもう一度、オンライン予約出来るサイト全体のおさらいです。

九州ふっこう割 第2期(第2弾)実施期間

販売時期:2016年9月9日(金)から順次発売
旅行対象期間:2016年10月1日から12月28日まで

 

第2期の割引率について

○熊本県・大分県・・・最大50%割引

(一例:20,000円以上の宿泊に使える10,000円割引クーポンなど)

 

○福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県・・・最大40%割引

(一例:20,000円以上の宿泊に使える8,000円割引クーポンなど)


割引になる旅行商品について

「九州内への宿泊旅行(単体旅行)」・・・ホテル・旅館・民宿などの宿泊代金を割引(平日限定)

「九州内への交通付き宿泊旅行(ダイナミックパッケージ)」・・・旅行会社が販売するパックツアーの旅行代金を割引

「九州内への日帰り旅行(デイユース)」・・・旅行会社が販売する日帰り旅行を割引

 

販売方法について

第二期は下記のネット系の旅行サイトで購入出来ます。


スクリーンショット 2016-09-07 22.56.28
※上記が第二弾、下記が第一弾です。若干対応サイトが違いますので、お気をつけください。

では、九州ふっこう割対象の旅行商品や宿泊券は、下記の方法で申し込みまたは購入しましょう!


[blogcard url=”http://www.jalan.net/theme/kyushu/fukkou/”]
[blogcard url=”http://travel.rakuten.co.jp/movement/coupon/kyushu/”]
[blogcard url=”http://otoku.rurubu.travel/16a1113/”]
[blogcard url=”http://yado.knt.co.jp/sp/kyushu_fukkou/”]
[blogcard url=”http://www.nta.co.jp/kokunai/kyushu/ouen/coupon/”]
[blogcard url=”http://www.his-j.com/kokunai/kanto/tour_info/kyushu/welcomekyushu/”]
[blogcard url=”http://www.orion-tour.co.jp/”]
[blogcard url=”http://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/kyu_fukko/index.html”]
[blogcard url=”http://www.ana.co.jp/domtour/kyushu/dp_kyu/”]
[blogcard url=”http://tour.jetstar.com/kokunai/kyushufukkowari/201609/”]

まとめ

前回、7/1「九州ふっこう割・第一弾」があった時の事をBlogでも少し書いていました。

[blogcard url=”https://kawashimablog.com/yufuin/?p=12918″]
今回の「ふっこう割」も10時から開始ですが、ホテルや旅館の現場はちょうどバタバタしてそうなチェックアウトの時間帯…。

なのですが、誰か一人でもフリーで「九州ふっこう割」の現場の問い合わせや予約・変更・キャンセルの処理に対応しておきたいトコロですね。


平日限定なので、オーバーブッキングは起こりづらいとみていますが、果たしてどうなるか?

ではまたBlogやSNS等で「ふっこう割」の様子を書き綴りたいと思います!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    15,000円以上の予約で利用可能!│じゃらんnetの【先着27,000予約限定】3,000円分シー…

    施設負担はゼロ!そして先々の予約まで使えます今日は手短に。実は現在、じ…

  2. じゃらんnet

    【リクルートが遂に民泊参入!】Airbnbと提携へ

    リクルートの不動産情報サイト「SUUMO(スーモ)」活用か今朝、衝撃が…

  3. じゃらんnet

    ■今後3大ポイントに注目!「Rポイントカード」「リクルートポイント」「Tポイント 」

    こんにちは!オンラインのポイントは割りと大好き♪宿泊予約サイト…

  4. じゃらんnet

    じゃらんnetの表示順位(掲載順位)を考えてみる

    一番目にこだわっている方へ先日、ボクのBlogにこんな質問メールを頂き…

  5. じゃらんnet

    ■じゃらんフォーラム2014に参加して来ました!〜ココ数年のキーワードの変化が面白い!!〜

    こんにちは! 予約サイトが大好き♪ 宿泊予約サイトマーケッターの大…

  6. じゃらんnet

    お申込みがまだの方は急げ!│【先着順】「じゃらんフォーラム2017」現在受付中

    参加費は無料!なお今年も1施設2名様までの参加になります。6〜7月に全…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. トリップアドバイザー

    【これからはスマホトラベラーが旅行を変える!?】「TripAdvisor」が、旅…
  2. 川嶋雄司の独り言

    娘と旅をしながら…2020年の宿泊のカタチを大胆予想!
  3. じゃらんnet

    【保存版】国内の宿泊予約サイトがどれぐらいあるのか?徹底的に調べてみました!
  4. ▼新しいサービス

    エアホストが、ホテル・民泊の公式サイト用・予約フォーム『AirHost Book…
  5. Booking.com

    旅館・ホテルで、Airbnbの販売をしたい宿泊施設へ│今注目のチャネルマネージャ…
PAGE TOP