湯布院ファイト

SNSの発信は出せば入るし、別に無理して出さなくても良い


あなたのビジネスはきっとあなた次第

ボクは地震が起きる前も地震後も、旅館さんには「SNS等で毎日情報発信した方が良い」って言って来ました。
だってほぼ無料ですし、今ではスマホがあれば数分で発信も出来ますので。


でも先日 某施設様にお伺いした時に、そこの女将さんから「Facebookで発信しないといけないと思うんだけれども、何を発信したら良いか分からずアレコレ考えていたら夜も眠れない」って言われたんです。

まさか睡眠を妨げていたなんて思ってなかったので…大変失礼しました。
さすがに夜は寝られてくださいねってお伝えはしました。

なのでこれからは「SNSで発信しても良いし、別にしなくても良い」って言うようにしようかと

確かに今年の4/15まで、湯布院はほっておいても予約が入る時代がありました。
街中も7・8割は外国人にあふれ、苦労しなくても集客出来ていましたので。

今はどうでしょう?待てど暮らせど集客出来ない宿泊施設が多数あります。


ちなみにこのBlogの内容は、別にその女将さんへの嫌味でもなんでもなく 今後はこう言うしかないかなって思っただけなんです。
無理して嫌々発信しても SNSは透けてみられますからね。それに体調を崩されても困ります。

ボク自身 偏向報道をなんとか払拭したくて、どうしても正しい「今の湯布院」の情報をたくさんの方に知って欲しいと思い「発信あるのみ」と言い過ぎていました。

でもまた自然災害が起きた場合、あなたのビジネスは大丈夫ですか?

結局ココに行き着くのですよね。
資本の大きいトコロは広告宣伝費に費やせますが、小規模の宿泊施設は中々そうはいきません。

だから今こそSNSを使ってお客様と関係性を築いたりやり取りしていった方が、いざと言う時にきっと助けてくれる人が沢山現れると思うんです。

だって、SNSでつながっている人は絶対悪口書けませんので。

そしてその繋がりが「0」なのか?
「100」なのか?

お金で買えるモノでもなく、お客様との関係性は今からコツコツやるしかありませんよね。

FullSizeRender 35

FullSizeRender 36
先日も「湯布院ファイト!」経由でご連絡頂いた、九州の復興を応援するページ「HOT KYUSHU〜九州で、ほっと〜」を5/20に公開された「インアウト株式会社」さんよりご連絡があり、コンタクトを取って来ました!

[blogcard url=”http://hotkyushu.jp/”]


コチラは九州に観光客が少しでも戻って来てくれればと言う想いで立ち上げたページでして、ボクも今後出来る限り協力させて頂こうと思っております☆


また取材の依頼がありましたら、旅館の方にもお声掛けさせて頂きますね!

やっぱり「情報は出せば入る」と身を持って感じております。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 湯布院ファイト

    地震後、大切だと感じたのは3つ、「発信」「発言」「行動」

    何もしていなければ、何も起きない昨日、OBS大分放送の「おはようナイス…

  2. 湯布院ファイト

    <復興へ向け 湯布院で働く人の“声”>の動画をすぐ見れるようBlogに埋め込みました。

    キョロキョロしている川嶋も出ています(笑)ちょうど一ヶ月前の大分中部地…

  3. 湯布院ファイト

    動けば変わる。

    しばらくは湯布院の復興を願ってこんにちは、川嶋です!この数日は4/16…

  4. おすすめランチ・ディナー

    地震の後、湯布院にヘアカットのボランティアで来てくれた方に会いたくて。

    どうせ髪を切るならと、思い立って中津へ今年の4月、湯布院で地震があった…

  5. 川嶋雄司の独り言

    インターネットは災害時の為に産まれた│鳥取地震に思う事

    旅館・ホテルは地震が起きてからの対応が大切だと感じますこんにちは、旅館…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 手間いらず.NET

    宿泊予約サイトの一ヶ月の延長作業に掛ける時間を1分以内にしたい
  2. ▼キャッシュレス決済

    2019年10月〜2020年6月末までの約9ヶ月間、ポイント還元・割引される「キ…
  3. ぐるなびトラベル

    ■ぐるなびがTripAdvisor®と連携し、インターネットで外国人観光客をおも…
  4. Relux(リラックス)

    一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」が、台湾最大級ECサイト「GOM…
  5. Cansell

    Cansellのグローバル展開・第二弾丨韓国・台湾・香港・フィリピン・ニュージー…
PAGE TOP