Booking.com

インバウンド予約が国内予約を逆転する日(リライト)


湯布院では徐々に逆転現象が起きております。

インバウンド。
それはある意味今後の日本国内のビジネスにとって、切っても切れない重要なキーワードである事は間違い無いです。


「ウチは昔から日本人だけで商売やってたんだから、外国人なんて無理無理…」なんて言っていませんか?

 
もちろんそれもコンセプトとして良いと思います。

でも国内サイトのじゃらんや楽天トラベルのみで販売していても、外国人の方は普通に翻訳サイトを使って予約されますからね。

今後はどうやってうまくお付き合いしていくか?を考えた方がスマートかも知れません。


それは、日本政府観光局(JNTO)が毎月発表している訪日外客数が示しています!
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/index.html


スクリーンショット 2016-03-13 16.22.24

スクリーンショット 2016-03-13 16.22.55
[blogcard url=”http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/160216_monthly.pdf”]
訪日外国人客数(2016年1月推計値)
◇1月:訪 日 外 客 数 / 前年同月比 52.0%増の 185 万 2千人 


去年と比べ統計をとっている全ての国が、約1.5倍の伸びで推移しているのはかなり興味深いですね。
※出典「日本政府観光局(JNTO)」


インターネット販売をしていたら、日本人だけの予約受付は無理

コレはもう引き返せないと思います。

インターネットに載せた時点で日本人だけの予約受け入れって言う事はもう出来ません。
ネット販売=世界中からアクセス出来るし、スマホやSNSの普及もあって情報はどんどん拡散されます。


もしそれが嫌なら、電話だけの受付に切り替えた方が良いでしょう。


訪日外国人の滞在って、文化の違いや公共機関の遅れによる遅いチェックイン、言語やコミュニケーションの問題などなど…多少のデメリットもあるけど、ボクはメリットの方が大きいと思うんですよね。

それにBooking.comやagoda、Expediaなどのインバウンドサイトの稼働がこれ程伸びていれば、中々無視も出来ない状況です。

まずは、じゃらんnet・楽天トラベルと同様に販売設定を

インバウンド販売の高い壁。まずはサイトの管理がちゃんと出来るかだと思います。
しかし今はサイトコントローラーがあれば、じゃらん・楽天みたいに料金コントロールが可能ですよ。(ちょっと料金登録が特殊ですが)


何が特殊かと言うと、インバウンドサイトはルームチャージ(1棟売り)で設定しないといけないからです。


どういう事かと言うと国内サイトは主に、一人15,000円×2名様=30,000円って計算。いわゆる人数売りの設定です。

海外サイトはサイトコントローラーにもよりますが、一部屋30,000円で2名のみを受け付けるって感じで設定する場合もあります。(TL-リンカーンの設定は人数売りで大丈夫ですが)


もし難しいようでしたら、まずは人数売りの楽天トラベルのインバウンドか、るるぶトラベルのインバウンドサイト「JAPANiCAN」から始められると良いでしょう!

[blogcard url=”http://www.japanican.com/en/”]

こちらでしたら、るるぶトラベルと同様の人数売りの設定ですのでハードルは低いかも知れません。


私も3年程前までは放置気味だったインバウンドサイトの販売。

個人的見解ですが2020年のオリンピックが終わっても、円安の影響でインバウンドの波はまだまだ今以上に伸びると読んでいます。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. るるぶトラベル

    ■るるぶトラベルが色々制限はあるものの、夏のクーポン施策を開始!

    こんにちは!予約サイトが大好き♪宿泊予約サイトマーケッターの大分県…

  2. るるぶトラベル

    るるぶトラベル新企画│「ZEKKEI」で宿をPRすべき理由とは?

    スマホ&SNSの普及により、今後世界中に拡散される可能性は充分あります…

  3. じゃらんnet

    「ペットと一緒に泊まれる宿」を紹介しているサイト一覧はずばりコレ!

    ペットは家族の一員として、受け入れOKな施設は露出しましょう昨日福井か…

  4. Booking.com

    【コレは新鮮!】なんとagodaでは言語別にプロモーションが可能!!

    国別ではなく言語別で出来るのはagodaだけ!こんにちは。由布院温泉エ…

  5. じゃらんnet

    10/5(火)10:00〜「九州ふっこう割」の第二期・第二弾のクーポンを一斉配布!

    OTAは、じゃらんnet・楽天トラベル・るるぶトラベルの3サイトが同時…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    慣れが邪魔をする│気をつけないといけない一休.com&一休.com キラリトの子…
  2. スマホアプリ

    ■将来、ホテル・旅館のカギがスマホになるかも?
  3. じゃらんnet

    旅館の閑散期に稼働を上げる方法│安易に値下げせず、それ以外に出来る事を考えてみる…
  4. ▼海外インバウンドサイト

    あのUSENが運営なの!?│訪日外国人向け情報サイト「Cozy Japan」
  5. 湯布院ファイト

    これから湯布院の復興を本当に考えたいなら、課題を抽出、解決策を考える、実行する!…
PAGE TOP