るるぶトラベル

■JTB、グーグル「Hotel Price Ads」を採用&開始!!


 JTBとるるぶトラベル宿泊で予約可能な商品の検索結果やマップから空室情報や料金を表示

こんにちは!予約サイトが大好き♪
宿泊予約サイトマーケッターの大分県・湯布院の川嶋です!!

i.JTBが動きましたね。

Hotel Price Ads」採用によって、Googleの各種サービス上(Google 検索、Google マップ、Google+ やGoogle Hotel Finder)で宿泊先の料金や空き状況を利用者に表示することができるようになります。  


logo_header
■ るるぶトラベル ■



  空室状況に加えて宿泊料金を表示することで、様々なシーンに合わせた宿泊予約に対応することも可能に。
スマホアプリ「モバイル Google マップ」では、現在の位置情報から近隣のホテルの空室、料金が表示できるようになるため、今後間際の宿泊予約などでも利便性が高まるでしょうね。

るるぶトラベルのサービスもますます多様化されております。

ココ最近のるるぶトラベルの動きをおさらいしてみると…

  • るるぶトラベル(日本国内)
  • JAPANiCAN(インバウンド)
  • ダイナミックパッケージ
  • クーポン施策
  • ポイント施策
  • オンラインカード決済対応


っと、しっかりじゃらんnet・楽天トラベルと同等のサービスを提供しているので、今後もしっかりプランを出して販売して行きたいです。  



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    【雪降るエリア必見!】各宿泊予約サイトの事前カード決済の販売可能日数を調べてみました。

    繁忙期は事前カード決済のみの販売がとっても安心です。こんにちは。湯布院…

  2. るるぶトラベル

    るるぶトラベルで「ツアー」が販売されていない場合はココをチェック!

    新たに契約を交わしプランは作ってあれど、ツアー販売されていない状態も多…

  3. るるぶトラベル

    るるぶトラベルの表示順位を地道に上げる3つのポイントとは?

    要点をしっかり押さえて販売していきましょう日本国内の宿泊予約サイトで …

  4. agoda

    JTBとAgoda丨国内宿泊のウェブ販売拡大や仕入強化を目的とした、包括的業務提携を締結

    2019年12月頃にJTBのウェブサイト「るるぶトラベル」「JAPAN…

  5. じゃらんnet

    ■数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ!

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました(笑)こんにちは…

  6. じゃらんnet

    【サイトコントローラーを使って仕事しています】旅館の集客サポーター・川嶋雄司の仕事内容

    どう言う仕事してる人なの?って聞かれるので、ちょっと手描きで書いて…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. るるぶトラベル

    ■季節を味わう企画で予約奮起!「キリン秋味」とるるぶトラベル「ご当地自慢プラン」…
  2. フォートラベル

    14年目で幕│直前予約で格安になる直前割引予約サイト「yoyaQ.com」が、8…
  3. 川嶋雄司の独り言

    テクノロジーの進化の先に今後の宿泊を想う
  4. 楽天トラベル

    楽天トラベルから定期的に送られる小冊子で懐かしい記事を発見!
  5. 川嶋雄司の独り言

    由布院駅前でライブ│韓国伝統音楽「サムルノリ」で元気をアピール
PAGE TOP