川嶋雄司の独り言

自分の基準を決めて生きる


こんにちは

旅館の売り上げをサクッと上げる

湯布院のカワシマです。

 

人の心は弱いが、今まで自分は

人に頼っちゃいけないって思ってました。

 

仕事も、プライベートも。

一人で仕事してるからなおさらなのかなぁ?

 

それに小さい時

「人様に迷惑かけたらアカン」とか「年上を敬いましょう」とか

大人が大人の都合の良いように子供を洗脳し続けてきたと思う。

 

「おりこうさん」と言う言葉を使って。

 

周りに合わせようとか。

ぶっちゃけ、いい人って「都合のいい人」やもんね。

 

今の自分も、ひょっとしたら知らず知らず自分の力を誇示して

自分で抱え込んで

自分がいないと旅館の運営が回らないようにしていたのかも知れない。

 

でも、ご安心ください。

2016年のカワシマは、他力で行きます。

面倒な事やりません。

出来ない事、覚えません。

値下げはしないが値上げはするかも?

毎日結構、好きなようにしてます。

炙りチーズ味噌ラーメン、リクエストがあれば行くよ。

Blogもテキトーな事、書く割合増えそう。

電話もめったに出ません。

やりとりは主にFbメッセンジャーかLINEの二択で。

 

こんなボクですが、仕事は何が大事かが見える様になりました。



IMG_2105

大切な事は自分の基準の中にあるって事です。


自分の軸が見えれば、周りにある
余計な事に惑わされなくなります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    来年の旧正月はいつ!?丨2020年の春節を意識して、可能であれば早めに事前決済で売り出そう!

    中国の場合、正式には毎年12月に中国政府が発表するとは言うけれど…GW…

  2. 川嶋雄司の独り言

    ホテレスに向かうその前に Part.7│風評で悩ましいと言われる草津温泉で実際に観光したら、思いのほ…

    草津の街中は白根山噴火の影響が感じられないほど賑やかでした!昨日の続き…

  3. かんざしクラウド

    ■2015年。これからやっておきたい事、やってみたい事。

    ネット販売はシンプルにやったモン勝ちの世界毎日宿泊予約の事ばか…

  4. 川嶋雄司の独り言

    稼働率を重視する事で、利益率が下がる事があるって知ってましたか?

    一室の売り上げUPを冷静に考えると、売れて困る「●●プラン」がある事に…

  5. 川嶋雄司の独り言

    【とってもカンタン♪】宿泊予約サイトの部屋タイプとプランの仕組みについて。

    ホテル・旅館のお仕事を始めたばかりで、じゃらんや楽天トラベルに拒否反応…

  6. 川嶋雄司の独り言

    石畳のある温泉街・湯平温泉ってご存知ですか?│足立さんご夫婦から直接リサーチ!

    今回お話を伺ったのは、湯平温泉 宿潦ばん屋さんですご存知の方もいるかも…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Relux(リラックス)

    ■昨日1月11日は「ワンワンワンの日」で。。。reluxから送られたメルマガが笑…
  2. Relux(リラックス)

    Reluxの会員数が遂に150万人を突破!│その成長の速さの理由とはっ!?
  3. 手間いらず.NET

    2018年9月20日/TEMAIRAZUがアップデート!│手間いらずログインアカ…
  4. 楽天トラベル

    ネット担当者が見るべき2つのポイント│楽天トラベルの管理画面・ルール変更
  5. Yahoo!トラベル

    「Yahoo!トラベル」の今後を紐解く│2017年の動きとは?
PAGE TOP