*

新聞のチラシやテレビCMに違和感を感じる。

公開日: : ゆこゆこ, 川嶋雄司の独り言


お客様に売り込もうとせず、関係性を深めよう。

こんにちは。
湯布院で旅館のネット集客のサポートをしております川嶋です!

最近の事ですが、湯布院の事務所に置いてあったTVを全く見なくなったので、先日嫁の実家に譲りました。

スクリーンショット 2015-10-18 23.00.10▲全くいらないとは思わないけれど…湯布院で見なくなってました。▲

良かったらInstagramもやってるので、良かったらフォローしてくださいね。

【川嶋雄司/Instagram】

https://instagram.com/yujikawashima/

その後テレビCMや広告を見て気が付いた「違和感」について書きます。

週末はだいたい嫁の実家で過ごしているのですが、久しぶりにTVを見るとCMってかなり売り込みが多いな〜って感じました。
まずはどの企業CMもモデル並にかっこ良い&キレイな方がたくさん起用されているので、リアリティーが無く共感しづらい。

編集でなんともなりますしね。一昔前の、バブリーな時代にウケた技法をそのまままだ使っている感じ。
そこのズレってyoutube世代(勝手にそう言ってますが)には、もうほとんど共感しなくなった。

だいたいyoutubeのCMも、私や私の娘も含め【広告スキップ】を連打してしまうぐらい鬱陶しいモノですから。
ホント長い広告なんかは勘弁して欲しいです。
※でも先日まちゃんさんがデジタル販促セミナーでご紹介していたPanasonicの家電のCMは、たまたまyoutubeで見ましたが、当時は見入ってしまいました。

関係性の無い人から消費が生まれづらくなっている

それに新聞のチラシも昔と一緒ですね。特にスーパーマーケット。
未だに安くすれば良いと思っている。
チラシって別名「広告」って言うぐらいですから、”買え買え”と言わんばかりです。

「私のお店の商品で、アナタの家族の食卓に笑顔と健康を届けたい!」


チラシにこう言うコンセプトが書いてあるスーパーがあったら、是非行ってみたいですけどね!
そうなると紹介食材で美味しい食べ方や、スタッフの顔写真付きで料理方法なども載せて関係性を築きやすくなるし、長く愛されるようになると思う。

関係性の全く無い安売りスーパーが潰れても、何事も無かったかのように過ぎ去ってしまいます。
でも、友人・知人のやっていたお店がなくなると、やっぱり寂しいですよね?

国東半島の新聞チラシだからか…どこもお客様と関係性を築きあげて仲良くなって、信頼されて商品を安売りせずに購入に至るって流れみたいなチラシなんかはほとんど見ません。

その日を安売りでしのげば良いみたいな商売って、今後長続きしそうにないです。

IMG_3871▲とにかく安い宿泊代でおなじみの「ゆこゆこ」の折込チラシを発見!でも手数料は25.5%なので登録施設は大変です▲

でも、さすがに自分の関心事には目に入ってしまいますね(笑)
ちなみにゆこゆこはしませんよ。安い分、誰かが犠牲になってるんです。

不毛な安売りが時代に合わなくなっている。

先日とある施設様に行った時の事なのですが、「安くしてでも売り上げをどうしても上げないと会長に怒られるんです」って言う方とお話しをして来ました。

もちろん売り上げは大事ですし必要です。
でも、その前にちゃんとお客様の方向を見ているのかな?っとお話を聞いていて疑問に感じました。

アナタのビジネスは誰の幸せになってますか?
誰のお困り事を解決出来ますか?
そして、その仕事を始めたキッカケや強い想いをしっかり発信出来ていますか?


そこが抜けている感じがして、久しぶりに「安売りしてでも売り上げを必ず上げないと行けない」って言う言葉に違和感を感じました。

「幸せの創出」

今後仕事をするにあたって、この視点がないといけないと思うんです。

安売りしなくても大丈夫ですよ。アナタの価値は充分あります。
目先の売り上げよりもお客様の快適なご滞在を意識しましょう。
そのためには現場スタッフのやりがいやモチベーションを大切にしたいですね。

今娘を保育所に送り出して…また湯布院で過ごす一週間の始めにそんな事を思った月曜の朝でした。


では今日はココまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました!

安売りしなくても、アナタにはアナタの価値があります。
そう思って仕事した方が人生が豊かですよ。
安売りしたくない!って言う方はクリックお願いしま〜すっ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいねっ!

 


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司
1975年、福井県高浜町出身。大分県の由布院温泉に在住。 現在、宿泊予約サイト&サイトコントローラーマーケッターとして、大分県・由布院温泉を中心にネット集客のサポートを展開中。特に、宿泊予約サイトコントローラーの「手間いらず.NET」を愛用し、現在24予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、連動・連携可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして、宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館の売り上げに繋げています。

関連記事

フォーカス・マーケティングに触れて│再度セミナー受講して感じた事 Part.1

たった一人にフォーカスすることで、結果、100万人に届く先月福岡で楽天トラベルの新春カンファレンスに

記事を読む

「花は咲く」が好きです。

わたしは何を残しただろう。こんばんは。湯布院の川嶋です。ふとしたキッカケで、この曲に出会ってしまいま

記事を読む

今後、インバウンド販売で「一泊夕食」が結構重要になってくるかもしれない。

なぜなら湯布院の場合、いいタイミングの福岡行きのバス席が足りてないからです。こんにちは、旅館のWEB

記事を読む

■今後、個人的に販売してみたい…それぞれ特徴ある国内3サイトをご紹介!

まだ管理画面を見ていないので、とっても気になります… 今現在、宿泊予約サイトを20サイト、自社

記事を読む

この青空と新緑の由布岳を世界に届けたい

湯布院は、由布岳に守られてるって感じる今日はあいにくの雨です。でも昨日は晴天!そしてこの景色、他では

記事を読む

逆転の発想│雪で公共機関がSTOPした時に、旅館やホテルにして欲しい2つの事

まず、来れない方のキャンセル処理はお早めに南国の九州と言えども、今日は雪ですね。Facebookやt

記事を読む

■なに!?ホテル・旅館の求人に特化したサイトだと!?それは気になる!!

こう言うのを待ってました!たまたま見かけたサイトにて。 こんにちは!予約サイトが大好き♪宿泊予

記事を読む

販促はボヤケたイメージよりも、くっきり明確化を。完成したHPよりも継続しているコンテンツへ。

イメージや一例などは極力少なく、より具体的に こんにちは。旅館のネット販売の幅を広げて、宿の売

記事を読む

■やはり動画は強い!京都のOMOTENASHI・外国人観光客向けの英語動画サイト「MOVIE LIFE KYOTO」

リアルもネットもインバウンド対応は京都が早い! やっぱりyoutubeの力はスゴイですね〜。

記事を読む

旅館・ホテルの「手仕舞い(てじまい)」は、いい加減に設定してはいけない

「素泊まり」「一泊朝食」「一泊二食」そして「全体」で設定をインターネットによる販売で最大限売り上げを

記事を読む


follow us in feedly



  • Instagram
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket Clip to Evernote