R-with

自社HPの予約システムを再度考える。楽天トラベルの「R-with(アールウィズ)」Part.2


R-withのデメリット…あんまり無いかも?

こんにちは。
旅館のネット販売の幅を広げて、宿の売り上げに貢献したい!
湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

昨日久しぶりに書いたR-withの記事は、以前アメブロなどで書いていた記事や
再度情報収集して書いた内容でした。

【自社HPの予約システムを再度考える。まずは楽天トラベルの「R-with(アールウィズ)」Part.1】
http://kawashimablog.com/yufuin/?p=7219

そうなんです。
実は結構、R-withの情報や記事って少ないんですよね〜。
なので実際の使用感・使い勝手とその感想を書きたいと思います。

screenshot-ameblo.jp 2015-08-21 20-58-09

【R-with(アールウィズ)とは?】
R-withは楽天が無料で提供している、自社ホームページの予約フォームの事です。 ただし、プランと在庫が連動しているため、楽天トラベルで プラン販売していないとR-withにも反映されません。 (料金は連動されないので、楽天と別の料金設定が出来ます)


IMG_1358▲以前使っていて長年放置している川嶋のアメブロですが、未だに「R-with」検索での流入が多いです▲


では、現在導入されている施設様のR-withの予約フォームをご覧ください。

【猫ちゃんおもてなしの宿 オーベルゼ レ・ボー】
http://lesbeaux.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do

スマホの方、プランなど見やすかったですか?

なので昨日に引き続き、今日はR-withのデメリット(あんまりないのですが)
について、再度客観的に書いてみたいと思います!


R-withのデメリット

  • 楽天トラベルに在庫を出さないと自社HPに反映されない。
  • R-withの事前カード決済予約は90日以内しか予約出来ない。(じゃらんnetのホームページダイレクトは365日先まで販売可能)
  • デイユースプランの販売が出来ない。
  • 別注料理・オプション販売が出来ない。
  • じゃらんnetのホームページダイレクトは自社専用プランを作成出来るが、R-withは作成出来ない。
  • じゃらんnetのホームページダイレクトはカード決済手数料が2%なのに対し、R-withのカード決済手数料は4%と、少し高め。


自分なりのリサーチでは以上です!

無料なので そこまで気になる程の事でもないですけどね。
後あえて言うなら、R-with経由の顧客管理を宿泊施設がどうするか?でしょう。

自社予約ってぶちゃけ、よっぽど自社ブランディング出来ていたら良いのですが
「じゃらんnet」や「楽天トラベル」のクチコミ評価や表示順位があるから
自社ホームページを見て貰え、更に自社予約をベストレート(最低価格保証)に
して誘導出来てこそ 自社予約が生きるって言う事もあると思うんですよ。

その道筋・ストーリー・ネット整備・費用・時間をかけてまで、
部屋数の少ない小規模施設様がそれを出来るか?はたまたやるのか?

それは施設ごとの判断で良いと思いますし、正解のゴールは無いです。


まとめ

でも、無料でココまでの機能は、正直小規模施設にとっては
非常にありがたいと思いますよ!
サイトコントローラーでも「R-with」単体でしっかり料金管理が出来ますしね。
(じゃらんnetのホームページダイレクトは個別で料金管理が出来ません。しかし、別でプランを作れば大丈夫です)

更に部屋数の少ない施設様で、月々のかかる費用を極力価格を抑えたいって言う
施設様にとっては、無料で使えるサイトコントローラー「ねっぱん!」と
合わせて利用すると、正直コストパフォーマンス的には最強です!

【ねっぱん!】http://neppan.com/

screenshot-neppan.blog.fc2.com 2015-07-27 08-10-58▲無料サイトコントローラー「ねっぱん!」の提供は革命的でした。▲

昨日も書きましたが、自社予約システムは経営者がどこで良しとするか?の
世界です。客室数もそんな無いし、とりあえずは無料の「R-with」や
「ねっぱん!」でイイじゃんって言えば、わざわざ有料の予約システムや
有料のサイトコントローラーを使わなくても良いかもって思いますしね。

後はどんなシステムでも【現場のスタッフが使いこなせるかどうか?】です。

ではでは今日はココまでで、明日はじゃらんnetの
ホームページダイレクトについて書いてみたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました!


一日一回、応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいね!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 楽天トラベル

    楽天トラベルの施設ページ右下に「閲覧人数」と「24時間以内の予約件数」が表示される仕様に

    お目当ての宿の人気の度合いをなんとなく知る事が出来ますこんにちは、旅館…

  2. じゃらんnet

    各OTAへ写真を一括アップロード!│写真一括転送サービス『クラウド転送シャシーン』が誕生!!

    ホテルや旅館で活躍しそう!各OTAを縦横無尽に繋いだクラウドフォトサー…

  3. じゃらんnet

    【最新版】数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました!こんにちは、湯布院の川…

  4. じゃらんnet

    コンビニクーポンの利用者が、宿に電話予約をスムーズにするにはずばりコレ!

    多分この方法が双方にとって一番こじれません。先日「ふっこう割」の一つ、…

  5. じゃらんnet

    国内OTA(宿泊予約サイト)が作った訪日外国人向けサイトがどれぐらいあるのか調べてみました。

    当然ですが、日本人にはあまり知られていないインバウンドページが存在しま…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. 川嶋雄司の独り言

    平面で描いた絵が立体的に動く!?│デジタルアート「お絵かきタウン」に宿泊の未来を…
  2. 川嶋雄司の独り言

    国東半島に行ったら見るべし! B級スポット「お尻岩」ってご存知ですか?
  3. スマホアプリ

    【海外の宿泊予約サイト・Expediaの事をもうちょっと知りたい方へ】歴史を写真…
  4. ベストリザーブ宿ぷらざ

    5月1日(金) 01:20頃から「ベストリザーブ宿ぷらざ」は、サービスを運用する…
  5. 湯布院ファイト

    ボクらは思うがままに動き出してもよい
PAGE TOP