Airbnb

【Reluxの動向がアツい! Part.2】11月以降、「Airbnb」と予約業務提携を開始!


国内外のAirbnbユーザーへ、伝統的な日本旅館の予約の促進を狙う

昨日に続いてReluxの事を書きますね。→昨日の記事

なんと「Relux(リラックス)」(https://rlx.jp)が、米Airbnbと日本国内の旅館の予約業務における提携に合意したと発表しました!

【Airbnbとは?】
世界で最も大きな民泊仲介サイトと言われております。
世界191カ国・地域の6万5000都市で計300万件以上の物件を掲載しており、通算1億5000万人以上が利用したとされています。


今回の提携により、Reluxが採用している宿泊予約エンジンと同じ技術プラットフォームをAirbnbに提供する事により、11月以降 Reluxに掲載されている日本の伝統的な旅館が、Airbnbに掲載できるようになります。



 
Airbnbユーザーは Relux宿泊施設のうち、Airbnbのコンセプトに合う旅館の予約が可能になったと言う事です。

※Relux掲載施設のうち、希望施設のみをAirbnbに登録

Airbnbを中心とし、様々なジャンルやカテゴリーの宿泊施設が増えていく?

米Airbnbを利用して日本を訪れた外国人旅行客は、2016年におよそ370万人を突破したと言われております。
今後は2020年東京オリンピックに向け、さらなる利用者数の増加が予測されています。

今回の提携、今後は両者の知見・知識を共有し、多様な宿泊体験の提供を通じて幅広いカスタマーの獲得を狙っていく様です。

インバウンド(訪日外国人)にとって注目の日本の旅館が、Airbnbの予約のプラットフォームを利用し、より広く世界中に発信される事でしょう!

その内Relux経由で訪日外国人の予約が入る事も普通になっていくんでしょうね〜。

「Airbnb」を使った事がある人も、まだこれからの人も。今まで批判していた方も肯定派の方も。
これを機に一度「Airbnb」がどんな感じか?使ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに使ってみたボクの感想としては、まず宿泊施設の選択肢の幅が広がり、更には今まで感じた事のない宿泊体験を味わえましたよ。

ではこれからもAirbnbならびに民泊の動向には要注目です!!
↓ ↓ ↓


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Airbnb

    暮らすように旅したい│岡山県・津山にて、父・娘で滞在した民泊体験記 Part.2

    1泊ではその土地の良さはわかりませんが、心に残るモノを感じる事は出来ま…

  2. じゃらんnet

    電話予約の対応スタッフが足りないホテル・旅館は必見!│コールセンターをうまく利用しよう

    食事提供している忙しい時間帯に、無理して電話予約は取らなくて良いと思う…

  3. Relux(リラックス)

    ■中国向けフリーマガジン「Travel Journal(日本漫遊)」に、なんとrelux(リラックス…

    reluxもいよいよ中国進出か!?展開が早いですね!まだサイト…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. トリップアドバイザー

    トリップアドバイザーの「インスタント・ブッキング」で勢力図が変わるかも?
  2. おすすめランチ・ディナー

    【東京滞在記・2日目】土日のスケジュールが急遽無くなってしまい、途方に暮れる。。…
  3. 川嶋雄司の独り言

    ■ネット販売の延長作業に費やす時間と労力を削減させませんか?
  4. Booking.com

    コレは嬉しい!手間いらず.NETの仕様変更│BookingSuite(ブッキング…
  5. じゃらんnet

    ■Webブランド調査–『Yahoo! JAPAN』が首位返り咲き、『…
PAGE TOP