*

■高級旅館サイト「relux」が10言語対応でインバウンド強化へ!

公開日: : 最終更新日:2014/09/06 Relux(リラックス), 新しい旅行のあり方


10カ国語対応に加えて、12種類の通貨での予約決済サービスを開始

こんにちは!予約サイトが大好き♪
宿泊予約サイトマーケッターの大分県・湯布院の川嶋(@maidokawashima)です!!

高級旅館サイトreluxのインバウンド(訪日外国人)に向けての動きが、いよいよ活発化しますね!



logo

■ relux ■



今後、reluxは海外旅行代理店と手を組み、訪日旅行専門の代理店にreluxの管理画面を提供し、代理店経由でreluxの予約ができるようにしていくそうです。詳しくはコチラ

英語、スペイン語、中国語(繁体字)、中国語(筒体字)、タイ語、韓国語、ベトナム語、アラビア語、インドネシア語、フランス語に対応。さらに円のほか、USドル、ポンド、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、ユーロ、元、バーツ、ウォン、ドン、ルピアでの決済にも対応する。


ちなみにreluxは、宿泊施設に満足しなかったユーザーに対する返金保証制度を8月に終了していますね。その理由は1件も返金が発生しなかったからみたいですよ。

また最低価格保証をしており、他の予約サイトなどより価格が高い場合は差額返金に対応するとしています。


ちなみに最近では、reluxコンシェルジュが対応した予約者に対して、宿泊施設にreluxからお手紙を送るサービスを行っております。

正直、それがお部屋にあったらご宿泊のお客様はビックリされると思いますし、そこまでお客様との関係性を密接に築こうとしているサイトは他には無いです。

じゃらんnet・楽天トラベルなどの大手宿泊予約サイトでは考えられない事ですよね?

凝り固まった枠からどんどんはみ出して、もっともっと更に独自化して欲しいです。
宿泊予約サイトマニアの方…今後のreluxから目が離せませんよ〜!




The following two tabs change content below.
川嶋 雄司
1975年、福井県高浜町出身。大分県の由布院温泉に在住。 現在、宿泊予約サイト&サイトコントローラーマーケッターとして、大分県・由布院温泉を中心にネット集客のサポートを展開中。特に、宿泊予約サイトコントローラーの「手間いらず.NET」を愛用し、現在24予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、連動・連携可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして、宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館の売り上げに繋げています。

関連記事

■旅館・ホテルの経営者必見!各予約サイト(OTA)のアレを分かる範囲で作ってみました!

コレを見れば一目瞭然!今一度手数料をおさらいしましょう!!やっぱり【アレ】って気になりますよね?アレ

記事を読む

■高級旅館サイト・relux(リラックス)が、どんどんバージョンアップ!!

relux 3大ニュース!インバウンド・事前カード決済・relux Gradeリリース こん

記事を読む

お客様が冬の旅行をお得に予約する方法│施設側にとっても じゃ●んや楽●のように広告費はかかりません。

友人・知人にこっそり教えて上げると喜ばれるかも?こんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしている川嶋

記事を読む

それいけ旅人!宿坊に泊まってみませんか?

宿坊体験で心をリセット こんにちは!宿泊予約サイトとサイトコントローラーがたまらなく大好き♪主

記事を読む

■宿が陥りやすい固定概念からの脱却。

そのカテゴリからはみ出してもOKなんです! こんにちは!予約サイトが大好き♪宿泊予約サイトマー

記事を読む

町独自の体験をWEBで販売│南三陸町の宿泊・ツアー予約サイト「みなたび」に注目!

「みなたび」は地域内の宿泊施設やツアー・プログラムに特化したポータル予約サイトです。先日、ちょっと面

記事を読む

SNSの発信次第で、その場所に行きたくなる事は増えると思う、

ボクも同級生のFacebook投稿に"グッ"と来たので、その場所に行って来ました。福井に帰省中の川嶋

記事を読む

「テクノロジーの目利き」と言う視点│ロボット対応はもう遠い未来ではない。

近未来のテクノロジーを宿泊施設でどう活かすか?こんにちは。由布院温泉エリアで旅館のネット集客のサポー

記事を読む

twitterで人気のでんきやオトンとオカンに会いに行って来ました!

リアルでお話出来て良かった!今年の6月に別府の「芝居の湯(別府市コミュニティーセンター)」にて、塾生

記事を読む

九州の逸品をGETしよう!│九州ふっこう割写真投稿キャンペーン開始

ハッシュタグは「#九州ふっこう割」と「#(撮影した場所)」が必須ですどうせ写真をSNSに投稿するなら

記事を読む


follow us in feedly



  • Instagram
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket Clip to Evernote