Yahoo!トラベル

代行業者に依頼して、一休.comの販売をして貰っている施設様必見!│管理者の設定に気をつけよう。


一休.comでは1施設に対して複数アカウントが作れます

ボクも宿泊施設様から一休.comの代行登録・代理販売をしているので、こんな事を書くのはちょっと微妙かもですが…おさらいの意味も含めて書こうと思います。

【一休.comとは?】
一休.comのモットーは“心に贅沢させよう”。高級ホテル・高級旅館に特化した予約や、プレミアムなビジネスホテル予約、世界のラグジュアリーホテル・リゾートの予約、国内最大級厳選レストラン予約、ギフト券販売を通じて、「上質なサービス」を提供いたします。


一休って最近でこそ「一休.comキラリト」や、Yahoo!トラベル内の「ヤフープラン」の登録に 一休.comの管理画面を使うって機会が増えました。

そこで、自社で一休.comの販売・管理をされている宿泊施設であれば 何も問題は無いのですが、旅館やホテル専門のコンサルさんに外部委託する場合、管理者のID PWを用意された方が良い場合もあります。


先日も「ねっぱん!」の記事も書きましたけどね。

複数担当者でねっぱん!をご利用の施設様へ│「操作担当者の権限設定」をリリース!
スタッフによって、ねっぱん!の操作権限を振り分けられます国内サイトコントローラーにて、TL-リンカーンや手間いらず.NETでは複数アカ...


セキュリティーの意味も込めて、複数アカウントを用意して 権限(出来る事)をそれぞれに持たせておくって事が重要です。

設定はコチラ

現状、一休.comの管理者がどうなっているのかを確認された方が良いでしょう!

場所は
一休.comの管理画面 > 基本設定 > オペレーター管理


コチラで確認が出来ますし、施設様と業者と個別に管理者IDとパスワードが発行が出来ますよ。

※ちなみにR=Read(読む)、W=Write(書く)の略

もし代行業者との契約が終わったら、速やかに業者のオペレーターIDは削除しましょう。

管理者ID パスワードですが、じゃらんnetや楽天トラベルのようにログインアカウントが1つのサイトが一般的です。

なのですが一休.comでは複数アカウントを保有出来ますので、旅館・ホテルとコンサル業者との取引が終了した場合、そのまま放置されていると揉め事の一因になりかねないので、ココはしっかり切り離していきましょうね。


一休.comのサイトはコチラ
↓ ↓ ↓


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. ▼新しいサービス

    国内フラッシュマーケティングの代名詞│ポンパレのサービスが終了

    現段階でポンパレモールなどは、他の既存サービスと連携を検討中先日、急な…

  2. じゃらんnet

    【緊急用】年末年始に何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    ダメモトでもとにかく連絡を!!いよいよ2015年も残り数日…最近、各O…

  3. Yahoo!トラベル

    ■Yahoo!トラベルからメールにて通知が!8/20に遂にリニューアルOPENか!?

    こんにちは!毎日ネット予約の事ばかり考えている…宿泊予約サイト…

  4. じゃらんnet

    【コレでアナタも情報通?】数ある宿泊予約サイトの新着情報が気になる方へ

    宿泊予約サイト&サイトコントローラーのニュースリリース&プレスリリ…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. じゃらんnet

    電話予約の対応スタッフが足りないホテル・旅館は必見!│コールセンターをうまく利用…
  2. じゃらんnet

    ■じゃらんフォーラム2014に参加して来ました!〜ココ数年のキーワードの変化が面…
  3. 川嶋雄司の独り言

    ■「いい女は群れない!」女子旅 わたしの宿選び 【るるぶトラベル】
  4. 湯布院ファイト

    動けば変わる。
  5. 川嶋雄司の独り言

    ■「食物アレルギーの子 京都おこしやす事業」として本格運用を開始!「安心して修学…
PAGE TOP