未来のテクノロジー

宿泊施設の顧客管理をもっとカンタンにする方法


今まで人がしていた顧客管理は、全てIT・AI・クラウドで管理

若い人を中心に、SNOWやMOLDIVって言う顔認証で盛れるアプリが流行ってましたけれど、ココ最近の画像認識技術ってスゴいですよね?

こう言うテクノロジーを、今後 旅館やホテルの顧客管理で活かさない手は無いでしょう!

主に車のナンバープレート、そして来館時の顧客の顔認証・本人確認などによって、顧客管理は随分ラクになります。




それに防犯対策にも活用出来そうです。

このように、まだまだITやオンラインで簡略化出来る部分はいっぱいあるのですが、人を雇い人力で対応している宿泊施設はたくさんありますよね?

人は忘れていく生き物です。

お客様にはストレスの無い滞在を、そしてスタッフにとってもよりストレスの無い顧客管理を考えて実践して行く事が、これからにとって重要なんじゃないかなって感じます。

民泊を利用して気づいた事もあった

先日、Airbnbを初めて利用して知ったのですが、ホスト(いわゆるオーナーさん)とLINEのようなチャットが出来る機能があるのですが、コレを宿泊施設でもbotを使い 特定の文章には定型文で自動返信出来るぐらいは今の技術で出来そうな感じがします。


もしくは各宿泊予約サイト内でも、宿泊客と宿泊施設とをチャットで結ぶ何かツールがあると、互いにとって良いのかも?
Booking.comではもうすでに、翻訳しながらやり取り出来るツールがありますけどね。


あと今年のホテレスでも随分色んな会社が展示会で出展されていましたが、主に民泊では結構進んでいるスマートロックも、旅館やホテルで導入すればチェックインに人手や時間が割かれないので良いでしょう。


それに決済手段も、チェックインからチェックアウトまで事前決済オンリーの方がスマート。
いわゆる現金のやり取りのない「キャッシュレス」と言うモノ。
なお滞在時に飲んだドリンクも事前決済したカードに請求するとかすれば、チェックアウト時には見送るだけになります。


あと結構時間がかかってしまう、宿泊客の部屋割り、従業員のシフトをAIが決めて貰うと良いでしょうね。
※もうすでにそう言うサービスを行っている所もありますが。

その為にもこれからは、今までの宿の情報やノウハウをクラウドに集約させる必要がありそうです。

ホテルシステム(PMS)も要らなくなる?

顧客管理の重要なホテルシステム、いわゆるPMSもクラウド化がどんどん進めば、将来的に無くなってしまうシステムかもしれません。

無くなると言うよりか、もっとモバイルよりになってカタチを変えそうな予感がします。

※陣屋コネクト様の画像をお借りしております。


こうなって来ると、今まで人力で管理していた顧客管理・新人や中途採用のスタッフ教育などは今後、クラウドに蓄積された宿の情報によって伝えて続けて行けると良いでしょうね。

まとめると…
ナンバープレートも、チャットのやり取りも、チェックイン・アウトの時間も、売り上げも。全てクラウドに保存。
宿はペーパーレスでスッキリしそうです。


あとちょっと古いかもですが…
「●●さんは私のお客さんやから、私が出勤して接客しないと。」とかって言う都合やしがらみも、経営者に取っては極力無い方が将来的にシフトに悪影響を与えそうなので、無い方が良いんじゃないかな?

ボクはこの一連のIT化・AI技術の向上により、現場スタッフの人力によるルーティーンワークが少しでも減ればと思っています。


※クラウド型のPMS・陣屋コネクト様のページも参考にされてくださいませ。
https://www.jinya-connect.com/databox/data.php/about_ja/code



なお、二ヶ月前に書いた記事も良かったら参考にされてくださいね。
↓ ↓ ↓

未来の宿泊施設は、コレを活用すると良いかも?│将来、人手不足で困らない為に 〜Part.1
AI(人工知能)やデジタルテクノロジーを導入して効率化を図ろう何事も常識に縛られないようにしたいですね。スマホのおかげでインター...

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    ■旅行前に無料で英会話のレッスン!?じゃらん×レアジョブ英会話

    入会金0円!オリジナル教材0円!お得にポイントが貯まって毎日英会話…

  2. ふっこう割・ふるさと割・クーポン

    九州の逸品をGETしよう!│九州ふっこう割写真投稿キャンペーン開始

    ハッシュタグは「#九州ふっこう割」と「#(撮影した場所)」が必須ですど…

  3. ▼新しいサービス

    国内フラッシュマーケティングの代名詞│ポンパレのサービスが終了

    現段階でポンパレモールなどは、他の既存サービスと連携を検討中先日、急な…

  4. じゃらんnet

    ■『じゃらん』編集部は、創刊以来24年間で初となるバリアフリーをテーマにした旅行誌を発行!

    バリアフリー対応や人に優しい旅館&ホテルをご紹介こんにちは!昨…

  5. 川嶋雄司の独り言

    ■頑張ってる貴方をハゲますサービスが登場!?

    値引きはどうかと思いますが、その視点と大胆さはスゴイです!こん…

  6. ▼新しいサービス

    宿で働いていた経験を活かしたサポートとはっ!?│後田さんから直接リサーチ!

    今回お話を伺ったのは、ホテル結マネージメントさんですご存知の方もいるか…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. Airbnb

    2016年の幕開け│今年起きる一番の出来事を大胆予想
  2. かんざしクラウド

    ■かんざしクラウドで、自社予約システムの「予約番」が使えるようになります!
  3. じゃらんnet

    10/5(火)10:00〜「九州ふっこう割」の第二期・第二弾のクーポンを一斉配布…
  4. 名前の由来

    OTA雑学│各宿泊予約サイトの名前の由来って知ってますか?
  5. 川嶋雄司の独り言

    ■なに!?ホテル・旅館の求人に特化したサイトだと!?それは気になる!!
PAGE TOP