手間いらず.NET

サイトコントローラーの「手間いらず.NET」で、ログインパスワードを10回間違えた時の対処法


従業員の方が辞められた時などは、パスワードをマメに切り替えた方が良いかも?

あまりあってはならない事なのですが、ホテルや旅館の従業員の方が辞められた場合、こう言う事が起きないとは言えません。



特にサイトコントローラーを導入されている施設様の場合は気をつけたいですね。

事前の対処法としては 複数にログインアカウントを発行しておくとか、ホテル・旅館を辞められる予定の方がいらっしゃる場合には、ログイン・パスワードを変更される事をオススメします。


でもパスワードを変更した場合、うっかりパソコンのブラウザが以前のパスワードを記憶してしまっていたが為に、アカウントロックがかかってしまった…みたいな事ってよくありますよね?


万が一アカウントロックしてしまっても、落ち着いて対応しましょう

今回 実際にサイトコントローラーの「手間いらず.NET(http://www.temairazu.com/)」の場合、パスワードを10回間違えるとどうなるか、ご存知ですか?


正解は…



セキュリティーの関係でこうなります(涙)


でもご安心くださいね!
アカウントロックがかかった場合でも


宛先:info@temairazu.com
件名:アカウントロック解除依頼
本文:施設名と電話番号


こちらにメールするだけで、即時解除してくれますよ。


まとめ

手間いらずのパスワード変更って意外と面倒な作業なんですよね〜っ。

最近であれば 楽天トラベルのR-Connectとの兼ね合いもあり、手間いらずの無料ソフト「予約カード印刷機能」を導入された施設も増えたと思うのですが、手間いらずのログイン・パスワードを変更した場合には、「予約カード印刷機能」のログインID パスワードもしっかり変えないといけません。


でもパスワードを変える事は、辞められたスタッフへの配慮とも捉えられます。

もしその後サイトコントローラーなどで何か不正や事件が起きた場合、辞めたスタッフに疑いがかかってしまいますからね。


多少の面倒くささはあるものの、ココの部分は徹底された方が良いかなって思います。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    ■ネットユーザー行動分析で、今後宿がどこに販路を集約させた方が良いのかを読み取ろう!

    閲覧サイトから読み解く、旅行検討者の消費意欲と情報感度こんにち…

  2. ゆこゆこ

    アクティブシニア層のネット行動 とは? 〜集客しているサイトランキングで思う事

    シニアに人気の旅行メディアは、「阪急交通社」、「ゆこゆこネット」、「て…

  3. 川嶋雄司の独り言

    Blogはご縁が圧倒的に増えるツールと実感!│気がつけば1100記事超えしてました。

    ちなみにボクのBlog記事・画像、全てコンテンツフリーです。Blogを…

  4. 楽天トラベル

    ■年末年始の動向。円安の影響もあり国内旅行が伸びる要因に!

    12/27〜1/4まで最大9連休となる今回の年末年始休暇は国内需要…

  5. エクスマ

    【Blogを書くスイッチを入れよう】Blogを書き続けて今日で2年目!毎日書くコツとは?

    ここ数年、Blogを中心に仕事してます。こんにちは。湯布院で旅館のネッ…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. 楽天トラベル

    ■reluxが自社負担して発行するクーポン施策で、まずは会員にその存在感を示す。…
  2. 手間いらず.NET

    一年間実施!│手間いらず.NET×マイナビトラベルが特典付きキャンペーン実施
  3. Booking.com

    インバウンドが気になる方へ!今、Booking.comが熱い!!
  4. Relux(リラックス)

    ■中国向けフリーマガジン「Travel Journal(日本漫遊)」に、なんとr…
  5. エクスマ

    父の日に、自分の父親の有り難さに気づく
PAGE TOP