*

全て受け身でいるといけない。自分で決めて良い。


これからは自ら生み出して行く感覚が大切

こんにちは、福井の実家・高浜町に帰省中の川嶋(@maidokawashima)です。
今日はこれから福井から奈良へ移動します。

昨日の高浜中学校・同窓会の続きですが、同級生と話していた時に感じて気づいた事について ちょっと書き綴りますね。



「高浜原発が停止しているから仕事が少なくなった」
「出会いや結婚相手が少ないから婚活イベントしないといけない」
「行政が観光に対して意欲的でないから不満がある」などなど、今回の同窓会では地元の色々な話を聞かせて貰いました。

確かに。特に高浜町は日頃から見えないトコロで行政からお世話になっている部分が沢山あると思います。
原発のある街なので、国からの補助金やらなんやらが絡んでいるはず。それはもちろん原発が動いてこそ…。


しかし、今の高浜町はぶっちゃけ余裕がありません。なぜなら高浜原発は現在運転停止しているからです。


今までは原発が動いてるおかげで箱モノが出来、インフラが整って来ましたが、停止しているので当たり前ですが電気すら生み出していません。

しかし原発が動いていて一番のメリットは「原発が仕事を生み出している事」なんじゃないかな?って、今回帰省して感じたんですよね。


誰かじゃなく、自分が。

例えばボクの地元・高浜町では「原発ありき」と言う事で、今まで街が作られて来ました。

「もしも原発が停まったら」なんて、福島の事故が起きていなかったら誰も考えはしなかったでしょう。

だからそれで(原発が停まって)仕事を失ったり、人口が減ったりするのはある意味必然です。


このままではマイナスイメージの払拭は当分の間は厳しく、幾ら婚活パーティーやイベント事を開催しても 慢性的な人口減少は止まらないかも知れません。

なので今後は何かに依存したり 誰かに頼る生き方ではなく、自らが仕事や遊びを生み出して行けるような風土が作り出せると良いなぁって思いました。


例えば夏は海水浴、冬はサーフィンが盛んなので、ドローンを使ってウェイクボードをしたり、ドローンにAIとLEDを搭載して空中アート作品を作り上げたり。

今ではVRやプロジェクションマッピングなどのデジタルテクノロジーを使えば、季節問わずに様々なモノやコトを生み出せるんですから。

あまりにもボクらは自分で考えなくなった

ボクは独立して6年間、働く場所も空間も時間も仕事も全部、自分で考えて動いて来ました。

それに
「自分から歩んで新しいコトを生み出す」

この感覚が身に付いてから数年、サラリーマン時代と比べても仕事感からはすっかり変わりましたね。


「どうせ無理」とか、「そんなの出来ない」「行けない」なんて無いんです。


ちなみに去年ボクが読んだ本の中で一番のお気に入りは、ホリエモンこと堀江貴文の「君はどこにでも行ける」です。この本にとはとても刺激を受けました!


良かったらチェックされてください。
そしてどうせ一回きりの人生なので、面白く新しい事をドンドンやって行きましょうね。

ホリエモンのこの本は、自身の壁をとっぱらい、そう思い起こさせてくれると思います。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司
1975年、福井県高浜町出身。大分県の由布院温泉に在住。 現在、宿泊予約サイト&サイトコントローラーマーケッターとして、大分県・由布院温泉を中心にネット集客のサポートを展開中。特に、宿泊予約サイトコントローラーの「手間いらず.NET」を愛用し、現在24予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、連動・連携可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして、宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館の売り上げに繋げています。

関連記事

絶対見るべき!!ストーリーも音楽も素敵な恋愛映画│「(500)日のサマー」

煮え切らない男になんとなく共感しました(笑)Amazonってとっても便利ですよね〜!プライム会員特典

記事を読む

生まれ変わって●●のように│この生け花から学ぶ「変化」とは

行動しながら計画、変化を恐れるのはナンセンス「変わる」ってキーワード、これから重要だと感じます。だっ

記事を読む

【雪降るエリア必見!】各宿泊予約サイトの事前カード決済の販売可能日数を調べてみました。

繁忙期は事前カード決済のみの販売がとっても安心です。こんにちは。湯布院で旅館のネット集客のサポートを

記事を読む

9/30に、海外の宿泊予約サイト・Expediaのパートナーイベントに参加!〜出会いとは行動なり〜

会いたかった人との再会、そしてSNSでつながっていた方とも出会えた一日でしたこんにちは。旅館のネット

記事を読む

2015年8月15日 終戦の日、高さの違う靴にじいちゃんを想う。

こんにちは、川嶋です。今、大好きな曲を聞きながら このBlogを書いています。【森恵「はじまりは

記事を読む

お客様がひたすら電話で根掘り葉掘り聞いた割に、予約が成立しないと言う虚(むなし)さよ。

忙しい時間に電話が入って困った事はありませんか?おそらく不泊まりの次ぐらいに体力奪われる行為です。電

記事を読む

【超時短!】時間のかかる口コミ返信をカンタン便利に│「宿から返信ラクリプ」

これまで口コミ返信が中々出来ないと悩んでいた方は、ぜひ一度お試しください宿泊施設で働かれている皆さん

記事を読む

3.11 福井県高浜町出身のボクが改めて感じた東日本大震災

あの日、あの時間、5年前のボクはパソコンに向かっていました。2010年の8月に独立をして、半年が過ぎ

記事を読む

固定概念を捨てる│ベッドに脚なんてなくてよい

スーパーホテルに学ぶ、これからの宿泊の在り方昨日、楽天トラベル・大分担当ITCの長野さんとランチミー

記事を読む

【特殊なホテルの業界用語】難しいホテル用語は、お客様にほとんど伝わっていないと思った方が良い。

おそらく最初に戸惑うであろう言葉の数々…こんにちは。旅館のネット販売の幅を広げて、宿の売り上げに貢献

記事を読む


follow us in feedly



  • Instagram
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket Clip to Evernote