Yahoo!トラベル

Yahoo!JAPANのトップに一休.comのリンクが設置│Yahoo!と一休のやり取りに注目!


今後、Yahoo!経由で一休系列の流入が増える可能性大です

こんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしている川嶋(@maidokawashima)です。

今朝 福井のお友達のMさんから教えて貰ったのですが、まずはYahoo!JAPANをご覧ください!






なんと、左サイドに「一休.com」への導線が設置されていたんです!


ちなみにYahoo!は昨年一休を買収したり、今後はYahoo!プランを一休に移行したりするので当然といえば当然なのですが、現Yahoo!トラベルと一休.comが並んでいるのがなんとも不思議な感じがしました。


そして「Yahoo!アプリ」も下記のようになっていますよ。




Yahoo!アプリからの宿泊導線は もう既にYahoo!トラベルではなく、一休.com推しって感じがしましたね。

この流れも当たり前と言えば当たり前なのかも知れません。
だって一休は手数料が10%ですから、どちらが会社にとって大事かが伺えます。(現Yahoo!プランは5.3%)


それに一休はUI(ユーザーインターフェース)も優れていますし、なにより一休には今「一休キラリト」と言う 従来の一休.comよりも手頃なサービスもあるので、Yahoo!を閲覧するユーザーにとっても 以前と比べて一休に対するハードルは低いんじゃないかな。


まとめ

実は一休って下記画像のように、色んなカテゴリーがあるのをご存知ですか?



元々「高級・一流」などのイメージはありますが、国内サイトの中では珍しく細かくすみ分けしているので、それぞれに存在感があります。

今後一つひとつ強化して行く事でしょうね。


Yahoo!がこれから一休をどのようにしてPRして行くのか?これからも目が離せません!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. スマホアプリ

    同じ建物内でお引越し│株式会社一休のオフィスがフロア移転します!

    6月27日(月)は10:00より通常通り営業されます。とってもマニアッ…

  2. じゃらんnet

    【最新版 Part.2】数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました!こんにちは、旅館のWE…

  3. Yahoo!トラベル

    ■Yahoo!トラベルの新規参画お申込み画面が更新されております!

    こんにちは!サイトコントローラーと宿泊予約サイトの動向が毎日に気に…

  4. 一休.com

    一休.comでログインパスワードを忘れてしまった時の対処方法はコレ!

    落ち着いて対処しましょう昨日に続いて、一休.comネタです!をクリック…

  5. 手間いらず.NET

    ■Yahoo!トラベルの管理画面が、ちょっと気になるアナタへ〜Part2〜

    こんにちは!昨日のYahoo!トラベル記事の続きを送ります。宿泊予…

  6. 一休.com

    ■高級旅館サイト・relux(リラックス)が、どんどんバージョンアップ!!

    relux3大ニュース!インバウンド・事前カード決済・relu…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. Booking.com

    ■自社HPで海外ユーザー向けに予約フォームをお考えの施設様必見!(再掲載・リライ…
  2. かんざしクラウド

    旅館はやる事多過ぎ│「かんざしクラウドEA」でアレコレ時短を
  3. 新しい旅行のあり方

    旅館やホテルに欲しい!│身につける翻訳デバイス「ili(イリー)」
  4. エクスマ

    SNSとテクノロジーの進化で「個」の時代が来る│エクスマに触れて Part.2
  5. 川嶋雄司の独り言

    空の過ごし方が変わる│JALのWi-Fiが思いのほか快適だった
PAGE TOP