川嶋雄司の独り言

部屋タイプ数とプラン数で最適な数はどれぐらいか?


はっきり言ってプラン数が多過ぎると、お客様は逃げます

こんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしている川嶋(@maidokawashima)です。

国内の旅館やホテルをWEBで販売する時、絶対欠かせないのが「部屋タイプ」と「プラン」ですよね?
なぜなら、この2つの登録が無ければ国内の宿泊予約サイトで販売出来ないからです。

ちなみに海外サイトには「プラン」と言う概念がありません。
※だいたい「Room Only」「Breakfast」「HarfBoard」の3パターンぐらいかな?

なので「カニプラン」や「すき焼きプラン」みたいなのは、インバウンドサイトにはありません。

しかし、あれやこれやお料理プランに対応出来る料理スタッフが宿にいたとして、仮にそれら全てをじゃらんnetや楽天トラベルなどでプラン販売しても、プランが多すぎて現場が混乱するのはもちろん 予約しようとするお客様にもストレスがかかってしまい、予約に結びつき辛くなります。


では、どれぐらいの部屋タイプ数が最適なのか?
プラン数はどれぐらいが売れやすいのか?


国内外の違いはありますが、自分なりに色んな視点で書きたいと思います。

売れると言う事は、やはり分かりやすいと言う事

施設の規模にもよるのですが、部屋タイプやプラン数は「予約フォーム」でどれぐらい見やすく比較しやすく、そして分かりやすいか?コレが重要です。


まずお客様が今まさに、ご自身の宿をスマホやパソコンで予約しようとしている視点を持ちましょうね。

そうした場合にプランや部屋タイプが多すぎては、どれを選んで良いのかと迷わせてしまう事が結構あります。

それに管理している方が まずしっかり把握していなければ、お客様も同じように迷わせてしまうんです。
※ちなみにリピーターの方って、毎回だいたい同じプランで予約されます。

なお 部屋タイプですが、わかりやすいところで言えば「松・竹・梅」の価格差ぐらいがあれば、お客様は「竹」を選ぶ心理が強い傾向がありますね。

 

ではどんな客層の方に来て欲しくって、どんなサービスを提供したいのか?

単純にプランが多いだけなのはお客様からして選びづらいし、宿のコンセプトもブレます。

 

また プランが多い事で厨房の対応がパンク状態になる事もあり、流れが悪いと料理提供時間がかかるなど、クレームの元となります。

それに「このプランとこのプランは何が違うの?」や「料金が一緒だけど何が変わるの?」などの問い合わせも増えそうです。

 

ボクなりの結論

まず湯布院エリアに多い、小中規模施設であればと言う前提で結論を書きます。

●お部屋タイプは3つ以内。
●プランは10以下。

コレぐらいで良いでしょう。
ただし、部屋が50も100もあれば話は別ですよ。


もし仮に10部屋ある施設で10タイプを部屋売りされてるとすれば、施設のエリア毎やプラン毎でしっかりすみ分けされる事をオススメします。

この場合 1プランに10部屋全てをヒモ付けするのではなく、3〜5タイプぐらいが良いかな?


プラン=商品です。

お客様からして分かりづらいモノは選ばれづらいモノですから、分かり易さと見やすさに重きを置いて販売提供して行きましょうね!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 手間いらず.NET

    ■サイトコントローラーの導入を検討中の宿泊施設様へ!

    全ての宿泊予約サイトの在庫と料金を、お持ちのデバイスで一元管理出来…

  2. 川嶋雄司の独り言

    旅館の女将のお仕事内容って知ってますか?│女将さんから動画で直接リサーチ!

    今回お話を伺ったのは、由布院温泉 旅荘 牧場の家の浦田女将ですご存知の…

  3. じゃらんnet

    電話予約対応のスタッフが少ない場合、全てコールセンターに流すのもアリ!?

    食事提供時やチェックイン・アウト時は、無理して電話予約は取らなくて良い…

  4. 川嶋雄司の独り言

    自分の基準を決めて生きる

    こんにちは旅館の売り上げをサクッと上げる湯布院のカワシマです。&nbs…

  5. 川嶋雄司の独り言

    サイトコントローラーの進化に合わせて柔軟に変化してみよう。

    ヒモ付けが未来を変える(と、思っています。)先日、Bookin…

  6. ゆこゆこ

    アクティブシニア層のネット行動 とは? 〜集客しているサイトランキングで思う事

    シニアに人気の旅行メディアは、「阪急交通社」、「ゆこゆこネット」、「て…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. 楽天トラベル

    ■楽天トラベルで画像の一括削除が(その内)出来るようになりそうです!
  2. 川嶋の原点

    宿泊予約サイトとサイトコントローラーに魅せられた自分(川嶋雄司)について。
  3. 川嶋雄司の独り言

    ■ネット販売の延長作業に費やす時間と労力を削減させませんか?
  4. Yahoo!トラベル

    【緊急速報!】Yahoo!が一休を買収│その額なんと約1,000億!
  5. じゃらんnet

    ■高級旅館サイトreluxで事前カード決済機能が遂にスタート!
PAGE TOP