じゃらんnet

サイトコントローラー導入施設で、限りなくオーバーブッキングを防ぐ方法


旧正月の販売を前に、取り組むべき5つの方法

こんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしている川嶋(@maidokawashima)です。

9月も後半に差し掛かり、そろそろ2月の旧正月周辺の販売を意識される施設も多いのではないでしょうか?
この辺りは海外サイトのBooking.comやagoda、Expediaの動きが活発になる時期ですね。

その場合、宿泊施設のネット担当者の方の1番の悩みと言えば「オーバーブッキング」では無いでしょうか?

【オーバーブッキングとは?
ホテルや旅館の客室について、定員以上の予約を受け付ける事。
部屋数が多い施設では、取り消し客を見越して行われる事もあります。


インバウンドサイトのオーバーブッキングは予約者に連絡が取りづらいので結構面倒です。部屋数がそこそこある施設ば良いのですが…。

サイトコントローラー導入施設の場合、各宿泊予約サイトにそれぞれ同じ数の在庫を提供出来る訳ですが、サイトコントローラー(TL-リンカーン・手間いらず.NET・ねっぱん!など)や宿泊予約サイトによって更新速度がまちまちなので、オーバーブッキングが全くないモノでは無いです。

他の部屋で代用出来れば良いですが、仮にオーバーブッキングが起きた場合の状況も考えていおく必要があると思います。

現状把握・オーバーブッキングの原因を知る

まずオーバーブッキングの原因ですが、上記にも書きましたがサイトコントローラーは完璧では無いと言う事を頭に入れておきましょう。


サイトコントローラーをかました場合の予約の流れですが、例えばじゃらんnetから予約が入るとサイトコントローラーがそれを受信。

その後他の宿泊予約サイトの在庫を減らす更新が行われる訳ですが、主要なサイトコントローラーが反映するまで30秒〜15分程のタイムラグがあります。

なのでもしもその間に「じゃらんnet」の他に「楽天トラベル」がほぼ同時に予約が発生すると予約が重なり、満室なのにもう一室予約が入って結果オーバーブッキングしてしまったと言う事になります。

%e9%a0%ad%e3%82%92%e6%8a%b1%e3%81%88%e3%82%8b
頭イタいですよね。。。(涙)

では原因は何なのか?どうやって起こったのか?その予防と対策を述べたいと思います。

オーバーブッキングの予防と対策

①、各宿泊予約サイトのシステムメンテナンス日を事前にチェックしましょう。その間は在庫が流れないので、システムメンテナンスが終わった時点でサイトコントローラーで在庫を再度更新する。

②、休前日もしくは繁忙期など、満室になった時点でその日を「手仕舞い」をかける。

③、もっと用心したい方は、残り1室になった時点でサイトコントローラーを使い、一番売れるサイトもしくは手数料のかからない自社ホームページのみの予約に切り替える。

④、休前日もしくは繁忙期などは電話予約を受け付けない。全てWEB予約とサイトコントローラーのみでコントロールする。(場合によっては事前決済予約のみにする)

⑤、周辺の宿と仲良くなって、オーバーブッキングした時は紹介しあって助け合う。


…結構、⑤が大事だったりするかも?

アレコレ対策してもオーバーブッキングしてしまったら…

もうネット販売で100%完璧なんてあり得ない事なので、気をつけていてもオーバーブッキングは発生してしまいます。

人間のする事ですからね。

だからもし2件同時に予約が発生しオーバーブッキングした場合、まずサイトコントローラーですべきは「オーバーブッキングをした日のお部屋の手仕舞い」です。


それからオーバーブッキングした予約のキャンセル処理をしましょうね。2件同時でも、なるべく後から入った予約にお断りしたいトコロです。

出来る限りサイトコントローラーを使い、年中快適なWEB販売とコントロールが出来る状況に持っていきましょう!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. ▼海外インバウンドサイト

    あのUSENが運営なの!?│訪日外国人向け情報サイト「Cozy Japan」

    オリジナル動画による観光スポットやレストラン情報の紹介、宿予約もOKU…

  2. じゃらんnet

    「じゃらんフォーラム2015」に参加してきました!Part.3

    ★コンテンツパート② 宿における"人材確保・定着"課題と解決策…

  3. じゃらんnet

    ■リクルートが管理・運営「じゃらんnet」について。(再編集/リライト版)

    リクルートがポイントの汎用性をアピール! 今後もじゃらんnetから…

  4. じゃらんnet

    じゃらんnet│宿泊施設のネーミング(キャッチコピー)を伝わりやすく変更しよう。

    そのままの施設名で、ウリはちゃんと伝わってますか?今日はじゃらんnet…

  5. じゃらんnet

    ネット担当者は毎年行くべし!│今と、これからを知る「じゃらんフォーラム2017」Part.3

    これからのじゃらんnetはじゃらんnetにあらず。「じゃらんフォーラム…

  6. 楽天トラベル

    楽天トラベルもじゃらんnetと合同実施│参画無料の【九州ありがとうキャンペーン】

    じゃらんnet同様、プラン名冒頭に【九州ありがとうキャンペーン】と入れ…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. Airbnb

    民泊で「出張対応」!?│遂にAirbnbがビジネス旅行者向けの検索ツールを導入へ…
  2. 川嶋雄司の独り言

    インターネットは災害時の為に産まれた│鳥取地震に思う事
  3. 川嶋雄司の独り言

    【秘湯マニア必見!小鳥と金魚と演歌の館?】古くて清潔感は微妙…でも泉質バツグンの…
  4. R-with

    自社HPの予約システムを再度考える。楽天トラベルの「R-with(アールウィズ)…
  5. Airbnb

    【民泊解禁】選択肢が圧倒的に広がる│ユーザーは目的・用途によって使い分けるだけ
PAGE TOP