*

誰の為の宿で、誰の為の宿泊プランなのか?を再度考える。


プラン=商品と言う意識をしっかり持つ

昨日の夕方クライアントの旅館さんにちょっと忘れ物をしたので、湯布院の中でも石畳と川沿いに旅館が立ち並んでいる湯平温泉に行ってきました。

IMG_1324
湯平温泉では夕暮れから赤い提灯が石畳を照らしていて素敵ですよ。とても風情があります。

色浴衣に着替えてのんびりお散歩している人もいましたね。(自撮り棒は必須です笑)


■湯平温泉ホームページ(音声に注意)


石畳と色浴衣で、カップルに受けそうなプランを作ってみようかな?



さてさて、国内の宿泊予約サイトの販売で欠かせないのは【宿泊プラン】ですよね。コレがないと販売出来ません。当たり前ですが。

※ちなみにインバウンドサイトは「ルームチャージ(部屋売り)」なので、プランって言う概念はありません。


先日、宿泊プランを再度考えるきっかけがあったので 今回自分なりにおさらいしてみます。

なお、クライアントの宿泊施設さんからプラン作成を依頼されて一番困るのは、値下げのプランとコンセプトも何も定まっていないプランを作る時です。

言われれば「どうなっても知りませんよ」っと言って作成しますが、今後は極力作りません。


顧客も値下げを望んでいるかと言うと、そうでもないと思いますので。

どうせ作るなら【お客様に伝わるプラン】でありたいですよね?ボクだって作ったプランは売れて欲しいですし。


伝わるプランを作る時の重要なポイント!

  1. ターゲット設定とその画像

  2. ベネフィット(幸せ)と意味合い

  3. 創造性

  4. 改行とスクロール


上記は川嶋が気をつけているポイントです。では一つ一つ解説しますね。


ターゲット設定とその画像

まずはコレです!

誰に来て欲しいか? プラン=商品ですので、買ってくれそうな人を想像して言葉や画像を選ぶのは必須でしょう!


そこをちゃんと定めないと、ユーザーも中々振り向いてくれないと思います。


ベネフィット(幸せ)と意味合い

・カップルプラン=「二人の距離が”グッ”と近づいた…」

・還暦プラン=「家族みんなの絆が深まる旅へ」

・ハネムーン=「結婚式でゆっくり出来なかったお二人に、今日はゆっくりした時間を」

などなど、来て欲しいお客様にどう言う風に過ごして貰えるのがBESTなのか?を分かりやすく表現した方がわかりやすいのかも知れませんね。


創造性

全くの【無】から【プラン=商品】を作るのは、やはりコレが必要。

「このプランでそう言う過ごし方が出来るんだ〜」っとユーザーが思わず クリックしたくなるような場面をイメージ出来るかどうか?


アナタの宿でしか味わえないウリを、言葉にしていきましょう。


見やすさ(改行とスクロール)

見やすさと分かりやすさって重要です。

改行が少ないと息が詰まるし、スクロールが長いとストレスになる。


あとボクは「ひらがな」「カタカナ」「漢字」の配分も結構気にします。

それぞれバランスよく散りばめると良いでしょう。


宿泊プランは料金と在庫を入れれば販売されるのです。

ちょっと堅苦しく色々書いてしまいましたが、プランに対して 「自分なんかでは到底作れない」とか思いがちですが、 結構カンタンなんですよ。 


そしてプランを作っていると言葉の持つパワーを感じずにはいられません!
でも言葉が多すぎても迷わせてしまいがちです。 (ボクもついついやってしまいますが…)


なお、各宿泊予約サイトのプランは必ず【制限】があります。

例えばプランタイトルが50文字までとか、NGワードなどなど。 自分の中では、制限のある中でこそ良いプランが出来ると思います。


JPEGイメージ-BA31475F979D-1▲えっ!?イマドキ謝恩プランって言われてもね(笑)▲


アナタはご自分の考えたプランで誰を幸せにしますか?


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司
1975年、福井県高浜町出身。大分県の由布院温泉に在住。 現在、宿泊予約サイト&サイトコントローラーマーケッターとして、大分県・由布院温泉を中心にネット集客のサポートを展開中。特に、宿泊予約サイトコントローラーの「手間いらず.NET」を愛用し、現在24予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、連動・連携可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして、宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館の売り上げに繋げています。

関連記事

■数日前に発生したベストリザーブ宿ぷらざの不具合&メンテナンスで気をつけるべき只1点の事。

ネット担当者必見!このままだとオーバーブッキングの可能性大です。 こんにちは!お酒が大好き♪宿

記事を読む

SNSが与える消費行動 Pare.2│それは遠く東京まで拡散

意外と破壊力があった「炙りチーズ味噌ラーメン」こんにちは。今日は福岡開催のマックスブログ塾に向けて移

記事を読む

■ベッドにかけてある、あの布ってご存知ですか?

何気ない事ですが、あると見た目が映えます。 ホテルの客室でベッドの上の足元に、帯の様な一枚の長

記事を読む

Blogはご縁が圧倒的に増えるツールと実感!│気がつけば1100記事超えしてました。

ちなみにボクのBlog記事・画像、全てコンテンツフリーです。Blogを毎日書き続けて、気がつけば今日

記事を読む

Blogで春の湯布院をお届けします。

日常の風景に価値がある湯布院は今、桜の季節真っ只中。でも4月に入ってから何日間も悪天候が続いておりま

記事を読む

坪井秀樹氏、エキサイティングライヴ「続・自分らしく伝える力」に参加しました!

興奮冷めやまぬ夜でした! こんばんは! 宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川

記事を読む

以前旅館で働いていた視点を持ちつつ、宿のネット販売をより快適にしたい。

全国の旅館やホテルのネット販売の問題を解決してくれるBlogを目指しています。こんにちは。由布院温泉

記事を読む

宿泊施設は「九州ふっこう割」のコンビニクーポンをやるべきか否か?

オンライン予約率と稼働率が高い宿はあまりメリット無いかも今流行の「九州ふっこう割」ですが、コンビニで

記事を読む

サイトコントローラーの進化に合わせて柔軟に変化してみよう。

ヒモ付けが未来を変える(と、思っています。) 先日、Booking.comの方と一緒に施設様に

記事を読む

この青空と新緑の由布岳を世界に届けたい

湯布院は、由布岳に守られてるって感じる今日はあいにくの雨です。でも昨日は晴天!そしてこの景色、他では

記事を読む


follow us in feedly



  • Instagram
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket Clip to Evernote