*

■ネットの宿泊販売での値下げについて考えてみる。

公開日: : 最終更新日:2014/08/19 エクスマ, 川嶋雄司の独り言


お客様は値下げを期待している訳ではない。

こんにちは!予約サイトが大好き♪
宿泊予約サイトマーケッターの大分県・湯布院の川嶋です!!

昨日とある施設様から、現地でお客様から頂いたクレームについて どうしましょうか?っと言う連絡を頂きました。
そこの施設様は、直前で売れなくなったらサイトコントローラーで 値下げを定期的にされている施設様だったのでのですが、お客様から…

「ネットで確認したら、なんで宿泊直前になったら安くなっているんだ!俺達は随分前に正規の金額で予約しているのに!!」


ごもっともです。 なんで前もって予約した優良顧客が高い金額で、直前で値下げして 宿泊予約されたユーザーは安く泊まる事になってしまうのか?

コレは正直、どこの施設様でも言える事です。

川嶋も実際、過去にそう言う事をやって来ましたし 依頼されれば値下げの設定もしてきました。
でも、今一度考え直して欲しいと思うんです。 値段を下げて入った予約者は、値段が上がればリピート率はかなり低いからです。

全てにおいて値下げは反対ですが、やむを得ずどうしてもやりたい!っと なった場合は、サイトに寄ってはクーポン施策やポイント施策がありますし 一定期間をちゃんと決めて、その間だけ対応するって言う手もありますね。

宿泊は、スーパーの売れ残りを値下げをして販売するような物でもないので 出来れば自社の付加価値を見つめなおして、この宿泊業界がさらに 活性化すれば良いと常々思っております。

で、値下げでの短期間の施策よりも、どうせなら長期時間をかけて ファンになってくれそうな顧客作りをコツコツしたいですね。

藤村正宏
■ 尊敬している藤村さんのエクスマBlogで勉強しよう! ■

 
実際旅館の経営者さんは、値下げしたが為に失うモノに 気づいているんでしょうか?
正規料金のお客様よりも口コミの点数や評価はより厳しく 残るお金の利率やリピート率は低くなります。

結局のところ、経営者の方は皆「値下げするんじゃなかった」って たいがいの方は言われます。

ぶっちゃけ値下げせずに正規料金で、年中普通通り変わらず運営する事こそが 売上げを伸ばす事が出来る最大の販売方法だと思っております。
それにはまずいつも勉強する事が必要です。 そして「値下げを絶対しない」と言う覚悟と決意も。

上記リンクを貼らせて頂きましたが、藤村さんのエクスマは どの業種でも活用出来ますし、今後値下げに頼った販売方法を とらない為にも、しっかり勉強して行きたいですね。




The following two tabs change content below.
川嶋 雄司
1975年、福井県高浜町出身。大分県の由布院温泉に在住。 現在、宿泊予約サイト&サイトコントローラーマーケッターとして、大分県・由布院温泉を中心にネット集客のサポートを展開中。特に、宿泊予約サイトコントローラーの「手間いらず.NET」を愛用し、現在24予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、連動・連携可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして、宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館の売り上げに繋げています。

関連記事

2016年、改めて自分を見つめ直しました。│過去のBlogでアクセスや反響が多かった記事まとめ Part.7

2016年に入って反応の良かった記事を抜粋!一昨日に続き「アクセス数」もしくは「いいね!数」の良かっ

記事を読む

「ねっぱん!」や「TL-リンカーン」⇒「手間いらず.NET」に切り替えたい施設様へ

場合によって、サイトコントローラーの切り替え作業をします。全宿泊予約サイトの一ヶ月の延長作業を20秒

記事を読む

■じゃらんフォーラム2014に参加して来ました!Part2 〜プランは過ごし方をハッキリした方が支持される〜

こんにちは! じゃらんフォーラムの後は、福岡・天神の磯貝っと言う居酒屋で 海鮮料理を満喫した、宿

記事を読む

■サイトコントローラーを使った、ホテル・旅館のネット販売を伝えたい!!

 旅館・ホテルで一番の悩み所だった、ネット販売の管理こそが今後の肝。 こんにちは!サイトコント

記事を読む

宿泊予約サイトとサイトコントローラーに魅せられた自分(川嶋雄司)について。

旅館さんが悩む・困るネット販売のパソコン代行操作こそ、残された唯一の道でした。 こんにちは!宿

記事を読む

SNSが与える消費行動│「大分デジタル販促まるわかり勉強会」のその前に

それは彼の投稿が始まりました。こんにちは。旅館のネット販売の幅を広げて、宿の売り上げに貢献したい!湯

記事を読む

■株式会社リクルートライフスタイルがご当地フリーペーパーを制作!地域観光の活性化を目指す!

宿泊後の「2日目に行きたいおススメスポット」って言うコンテンツはさすがです! こんにちは!

記事を読む

■初予約を頂いた時に感じるのは、携わって下さった方への感謝でしかありません!

宿泊予約サイトを使った販売までの道のりは、アナログ要素が大きい こんにちは!予約サイトが大好き

記事を読む

自分の基準を決めて生きる

こんにちは旅館の売り上げをサクッと上げる湯布院のカワシマです。 人の心は弱いが、今まで自分

記事を読む

今後、インバウンド販売で「一泊夕食」が結構重要になってくるかもしれない。

なぜなら湯布院の場合、いいタイミングの福岡行きのバス席が足りてないからです。こんにちは、旅館のWEB

記事を読む


follow us in feedly



  • Instagram
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket Clip to Evernote