エクスマ

■ネットの宿泊販売での値下げについて考えてみる。


お客様は値下げを期待している訳ではない。

こんにちは!予約サイトが大好き♪
宿泊予約サイトマーケッターの大分県・湯布院の川嶋です!!

昨日とある施設様から、現地でお客様から頂いたクレームについて どうしましょうか?っと言う連絡を頂きました。
そこの施設様は、直前で売れなくなったらサイトコントローラーで 値下げを定期的にされている施設様だったのでのですが、お客様から…

「ネットで確認したら、なんで宿泊直前になったら安くなっているんだ!俺達は随分前に正規の金額で予約しているのに!!」


ごもっともです。 なんで前もって予約した優良顧客が高い金額で、直前で値下げして 宿泊予約されたユーザーは安く泊まる事になってしまうのか?

コレは正直、どこの施設様でも言える事です。

川嶋も実際、過去にそう言う事をやって来ましたし 依頼されれば値下げの設定もしてきました。
でも、今一度考え直して欲しいと思うんです。 値段を下げて入った予約者は、値段が上がればリピート率はかなり低いからです。

全てにおいて値下げは反対ですが、やむを得ずどうしてもやりたい!っと なった場合は、サイトに寄ってはクーポン施策やポイント施策がありますし 一定期間をちゃんと決めて、その間だけ対応するって言う手もありますね。

宿泊は、スーパーの売れ残りを値下げをして販売するような物でもないので 出来れば自社の付加価値を見つめなおして、この宿泊業界がさらに 活性化すれば良いと常々思っております。

で、値下げでの短期間の施策よりも、どうせなら長期時間をかけて ファンになってくれそうな顧客作りをコツコツしたいですね。

藤村正宏
■ 尊敬している藤村さんのエクスマBlogで勉強しよう! ■

 
実際旅館の経営者さんは、値下げしたが為に失うモノに 気づいているんでしょうか?
正規料金のお客様よりも口コミの点数や評価はより厳しく 残るお金の利率やリピート率は低くなります。

結局のところ、経営者の方は皆「値下げするんじゃなかった」って たいがいの方は言われます。

ぶっちゃけ値下げせずに正規料金で、年中普通通り変わらず運営する事こそが 売上げを伸ばす事が出来る最大の販売方法だと思っております。
それにはまずいつも勉強する事が必要です。 そして「値下げを絶対しない」と言う覚悟と決意も。

上記リンクを貼らせて頂きましたが、藤村さんのエクスマは どの業種でも活用出来ますし、今後値下げに頼った販売方法を とらない為にも、しっかり勉強して行きたいですね。



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Booking.com

    福岡に来たら、赤門屋のもつ鍋は必食!

    赤門屋・タキツバの自動予約システムで、美味しいもつ鍋が食べれました(笑…

  2. 川嶋雄司の独り言

    プレミアムフライデーに乗っかるべきその理由とは?│今年は月末の金曜日が熱い!!

    月末の金曜は午後3時に仕事は終了!?果たして定着するか?こんにちは、旅…

  3. 川嶋雄司の独り言

    絶対見るべき!!ストーリーも音楽も素敵な恋愛映画│「(500)日のサマー」

    煮え切らない男になんとなく共感しました(笑)Amazonってとっても便…

  4. エクスマ

    3年近く毎日続けて、今日で1,000記事目になりました。

    昨日余震がありましたが、ボクは元気です。こんにちは、湯布院の川嶋です。…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. 手間いらず.NET

    ■明日(9/28)の楽天トラベル・システムメンテナンスに対する「ねっぱん!」の表…
  2. 川嶋雄司の独り言

    【九州北部豪雨災害】緊急支援金募集│遠くにいても出来る事があります。
  3. ▼新しいサービス

    国内フラッシュマーケティングの代名詞│ポンパレのサービスが終了
  4. じゃらんnet

    ■にゃらんをモチーフにしたゲストルーム「にゃらんルーム」が2月2日よりオープン!…
  5. 川嶋雄司の独り言

    周辺エリアの飲食店が潤うかも?│「泊食分離」を再度考える
PAGE TOP